webCG movie
DRIVE! SWIFT SPORT ホットハッチ「スイフトスポーツ」の味わい方
DRIVE! SWIFT SPORT
画像
コンパクトカー「スイフト」のスポーツモデルである「スイフトスポーツ」は、スイフト同様、群雄割拠の世界市場に放たれたスズキのグローバルモデル。走りを楽しむためのホットハッチとして、日本のみならず各国で人気を博している。
画像

世界戦略車「スイフト」のスポーツバージョン


プラットフォームから一新し2代目へと進化した「スズキ・スイフト」は、2004年11月にデビューした。小型車づくりに定評のあるスズキが、欧州でデザインや走行性能を練り上げ誕生したスポーティ・コンパクト。世界4カ国で生産、各国でリリースされているグローバルモデル、と聞けば、スズキの力の入れようも想像できよう。

全長3.7メートルのコンパクトな5ドア・ボディに、1.3リッター(91ps、12.0kgm)/1.5リッター(110ps、14.6kgm)の直4エンジンを搭載。5段MTと4段AT、FFと4WDというバリエーションを揃え、実用からスポーティな走りまで、世界各国のユーザーの幅広いニーズに応えるべく仕上げられている。

もともとスポーティな走りが身上のスイフトを、一段とスポーティにしたのが「スイフトスポーツ」。スイフトから遅れること約10ヶ月、走る楽しさ、操る喜びを求めるドライバー待望のホットハッチが登場した。

画像

元気に走るホットハッチ「スイフトスポーツ」の魅力


大きな開口部を持つフロントフェイスやスポイラーで泊をつけた「スイフトスポーツ」。黒・赤・銀のトリムに囲まれた車内に、ホールド性に優れた専用スポーツシートやステンレス製ペダルプレート……走りへの期待感を煽る演出にまず気がつくはずだ。

パワーユニットは、125psと15.1kgmを発生させる1.6リッター直4 DOHC 16バルブ。排気量増だけでなく、圧縮比を9.5から11.1にアップ、高強度の鍛造ピストンやアルミ製インテークマニホールドを採用するなど、専用チューンが施されたエンジンだ。

さらに1トンそこそこのボディをよりスムーズに加速させるべく、5段MT、4段ATともにファインチューン。足まわりには専用サスペンションや前後15インチ大径ディスクブレーキ、専用16インチアルミホイールなどを奢った。

大排気量のハイパフォーマンスカーにはない、小さくても元気に走る“ホットハッチ”の魅力を備えたモデルとして、国の内外問わず人気を集めている。

画像
【スペック】全長×全幅×全高=3765×1690×1510mm/ホイールベース=2390mm/
車重=5MT:1060kg、4AT:1070kg/駆動方式=FF/1.6リッター直4DOHC16バルブ
(125ps/6800rpm、15.1kgm/4800rpm)
画像
SWIFT SPORT

SUZUKI SWIFT SPORTオフィシャルサイトはこちら
copyrights © Nigensha Publishing Co., Ltd. All rights reserved.