Drive! quattro!! Impressions Drive! quattro!! TOP
大人の高性能クーペの逸品 アウディS5 4.2FSI クワトロ【短評】(08.06.23)
その美しさは、単に巧みな造形のみによってもたらされているわけではない。アウディS5が美しいのは、その流麗なフォルムの向こう側に優れた機能が透けて見えるからだ。
続きを読む
頂点に立つクルマ アウディA5 3.2FSI クワトロ【短評】(08.02.22)
「A5」は、アウディにとって久々に復活したクーペモデルだ。スタイリングはシングルフレームグリルを始め、これまでのアウディデザインの流れを、さらに進めたもの。すなわち、しっかりとディテールまで煮詰めてあり、揺るぎない完成形をなす。
続きを読む
4WDのメリットだけを享受できる アウディA6アバント 2.8FSI クワトロ【ブリーフテスト】(07.12.03)
ドイツ車といってもいろいろある。個人的な感想を述べれば、アウディとBMWは他と違う部分が多いように思えてならない。だから最近この2ブランドを出すとき「南ドイツ車」という表現を使うようにしている。
続きを読む
優しいけれど、易しくない(前編) アウディR8【短評(前編)】(07.10.04)
ルマン24時間レースの栄光でブランドイメージを上げたい、市販モデルに反映したい、ひいては販売につなげたい……、そうしたアウディの執念が感じられるミドシップスポーツ「R8」。サイドフォルムにレースカーのR8を溶け込ませた少々おどろおどろしい姿のニューマシンは、マーケットにおいては「ポルシェ911」への数多い挑戦者のひとりである。
続きを読む
優しいけれど、易しくない(後編) アウディR8【短評(後編)】(07.10.05)
「アウディR8」に乗っている。レースコースに出ると、これはもう水を得た魚、サーキットのR8。70km/h、110km/h付近で、スパーン! スパーン! とギアを上げていくと、回転計の針は5600、6000rpmに落ち、さらに約2000rpm超分の加速を楽しませてくれる。
続きを読む
純粋に、グっとくる アウディRS 4【海外試乗記】(05.09.28)
正直言ってちょっと馴染めないでいた新型「A4」のフロントマスクだが、コイツを見たらぶっ飛んだ。アウディの100%子会社であるクワトロGmbHによって開発された、「アウディ RS 4」である。
続きを読む
積極的に選べるラクシャリーサルーンに アウディ A8 6.0 クワトロ 【短評】(05.05.19)
このところ急速に存在感を高めているアウディのニューモデルたち。その急変ぶりに大きく貢献しているのが、アウディの新しい顔として増殖中の“シングルフレームグリル”だ。逆台形型の太いクロームリングのなかに水平のフィンとフォーシルバーリングスを配置するデザインは、日本でもニュー「A6」を皮切りに、「A3スポーツバック」や新型「A4」のフロントマスクに採用されてきたが、アウディのフラッグシップたるA8にもいよいよ“お色直し”の日がやってきた。
続きを読む
quattro ショールームで「クワトロ」の性能を感じられる、2日間。事前に、参加申し込みフォームに必要事項を入力された方には、来場特典として特別プレゼントを差し上げます。Feel quattro(R)キャンペーンはこちら 3day モニターキャンペーン実施中 Audiと共にすごす特別な3日間。Audiならではの上質な体験を 是非ご自身でお確かめください。A3 SportbackまたはA4よりお選びいただけます。 Feel Audi キャンペーンはこちら