webCG
カーナビの達人 2008 SUMMER

webCGカーナビの達人 > 最高峰ナビのすべて > カロッツェリア > 実走行テスト > 測位性能

カロッツェリア AVIC-VH9000
→TOPへ戻る




複雑な立体駐車場

測位性能1
測位性能2

動画で詳しく見る

※ テストは発売前の試作機で実施したもので、必ずしも市販製品で同じ結果が出るとは限りません。









厳正厳格な実走行テスト
測位性能


複雑な立体駐車場での位置精度

サイバーナビはこれまで何度も、ここ「そごう千葉店」で、あともう少しというところで悔し涙を流している。ごくわずかの測位誤差が、線路沿いの西行きの方向を狂わせ、出口の位置が合わないという結果に終わることが多かった。しかし今回は違った。自車マークの動きは、普通の道を走っているときから、昨年までのモデルとは較べものにならないほど俊敏かつ軽やかなことが実感できるほどだが、駐車場内ではひときわ動きに冴えが加わった印象を受けた。旋回路で描く円の半径が、他のモデルより小さく感じられたのは、本機の動きが正確だからだろう。旋回路からの離れ方もごく自然。線路上の西行きのトンネルもまったく不安はなかった。かくて、ついにパーフェクトを達成。測位の王者、完全復活である。


検索 測位性能 横浜駅東口への案内 一般交差点、首都高速の分岐案内 ルート探索

カロッツェリア AVIC-VH9000 主な機能

WEB連携機能──
進化したスマートループ


厳正厳格な実走行テスト



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.