webCG
カーナビの達人 2008 SUMMER

webCGカーナビの達人 > 最高峰ナビのすべて > イクリプス > 実走行テスト > 測位性能

イクリプス AVN978HDTV
→TOPへ戻る




複雑な立体駐車場

測位性能1
測位性能2

動画で詳しく見る

※ テストは発売前の試作機で実施したもので、必ずしも市販製品で同じ結果が出るとは限りません。







厳正厳格な実走行テスト
測位性能


複雑な立体駐車場での位置精度

測位は従来からあまり得意でないイクリプスだが、今回もいまひとつの結果に終わった。駐車場への入り方は問題なし。だが上昇路に入るとほどなく南側にずれてしまい、ときには道路上まではみ出しながら旋回。その様子を見ていると、半径の小さい円旋回が苦手なようで、自車マークの動きもぎこちなかった。高層階での駐車位置も、少し南にずれてしまった。下降時も同様の傾向だったが、途中で東方向にオーバー気味になったのをきっかけに西、そして南へと大きなずれが発生。クルマが出口に辿り着いたときには、自車マークの位置は南に200m余り外れた場所。その後の復帰もかなり時間がかかった。このような場所はあまりないだろうが、厳しい環境下での測位は得意ではないようだ。


検索 測位性能 横浜駅東口への案内 一般交差点、首都高速の分岐案内 ルート探索

イクリプス AVN978HDTV 主な機能

WEB連携機能──
ケータイリンクとは


厳正厳格な実走行テスト



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.