webCG
カーナビの達人 2008 SUMMER

webCGカーナビの達人 > 最高峰ナビのすべて > パナソニック > 厳正厳格な実走行テスト

パナソニック CN-HW1000D
→TOPへ戻る





検索





検索

簡単ツートップメニューやおすすめジャンルなど、独自のメニュー構成。ユーザー用サイトのおでかけストラーダで旬な情報を検索、ナビのルート探索への利用もできる。
テスト詳細

測位性能





測位性能

地図上での自車位置の動きは以前よりスムーズになった印象だったが、高層の立体駐車場では期待を裏切った。
テスト詳細

横浜駅東口への案内





横浜駅東口への案内

複雑な案内箇所もわかりやすい表示と的確な音声案内でドライバーに負担をかけないあたりは、さすが「案内のパナソニック」。
テスト詳細

一般交差点、首都高速の分岐案内





一般交差点、首都高速の分岐案内

交差点案内は3Dから徐々に2Dへと視点が変化するタイプを採用。高速分岐、ETCゲートとも一目で情報が掴みやすくなった。
テスト詳細

地デジ





地デジ

新技術の導入で、くっきりはっきり色味しっかりの映像が楽しめる。受信性能も5台中ピカイチ。難受信コースでも映像のとぎれは一番少なかった。
ルート探索





ルート探索

ルートは最短距離に固執せず、迂回しても所要時間の少ないルートを選ぶ傾向。ルート編集はやりやすく、スマートICにも対応する。
テスト詳細

※ テストはすべて発売前の試作機で実施









パナソニック CN-HW1000D 主な機能

WEB連携機能──
おでかけストラーダでできること


厳正厳格な実走行テスト



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.