webCG
カーナビの達人 2008 SUMMER

webCGカーナビの達人 > 最高峰ナビのすべて > クラリオン NX808

クラリオン NX808
→TOPへ戻る

クラリオン NX808



クラリオン
NX808


多機能ハイグレードナビ
“CRASVIA”誕生


クラスヴィアは、
クラリオン・ナビの新世代フラッグシップ。
ナビ、サウンド、快適&エンターテインメント
機能と、オールラウンドに磨きをかけての登場だ。

リポート=脇森 宏
写真=河野隆行

294,000円(税込み)





クラリオン NX808の主な機能

50音検索
50音検索入力支援機能。有名施設や過去に検索した名称などは、入力途中で候補を表示。

TVサーチ機能
テレビや雑誌で紹介されたスポットを、番組名などから検索できるTVサーチ機能も採用。

リスト
番組名を選択すると、放送された店や施設などのリストが現われ、その情報を見ることもできる。

FUNRING
新感覚のメニュー「FUNRING」。自動登録された履歴から任意の項目を設定しておくことができる。

音響補正機能
ドルビーの新技術、DAEPをはじめ、各種の音響補正機能を搭載。高級機らしく音にもこだわっている。

AV機能
AV機能のメニュー。地デジチューナーを標準装備。DVDのVRモードにも対応している。









全席で聴ける自然な前方定位サウンド


 カーナビユーザーのニーズの多様化は、以前から指摘されてきたことだが、08年のクラリオンはこれにクラス分けで応えてきた。ユーザー数の多いミドルクラスには、SDD(シリコン・ディスク・ドライブ)メモリーを搭載し、簡単な操作で使いやすくリーズナブルな“スムーナビ”シリーズを新設。さらにその上級に、ナビ、AVの両面において高度な性能や機能を追求したハイグレードな“クラスヴィア”を用意した。

 クラスヴィアは、地デジチューナー標準装備のNX808と、ワンセグチューナー内蔵モデルNX708の2機種からなる。基本プラットフォームは従来からのクラリオン・ナビと共通だが、VGAモニター下段に一列に配置した新しいハードキーレイアウトやアルミフレーム、ピアノブラック塗装の仕上げなど、高級感漂うデザインが特徴だ。NX808の地デジチューナーは4チューナー・4フロントアンテナタイプ。4つのチューナーで受信した信号をリアルタイムで計算、合成する復調LSIを搭載し、12セグでの安定受信エリア拡大を図っている。ワンセグとの自動切り換え機能はもちろん装備、EPG(電子番組表)やデータ放送、緊急警報放送にも対応している。

 サウンド面でもクラスヴィアは新機能を導入。ドルビー社が開発した車載専用音響プログラムのDAEPがそれで、市販モデルとしては世界初の搭載。4スピーカーシステムを前提に開発されたDAEPは、センタースピーカーなしでもすべてのシートで前方定位サウンドが聴けるし、その他音響マニアも納得の各種調整が可能と、総じて、聴感に逆らわない自然な前方定位サウンドが聴けるAVナビである。2ch音源を5.1chに拡張して再生できるドルビープロロジックII も搭載している。

 内蔵HDDによるCD録再機能のミュージックキャッチャーは、4倍速録音が可能で、最大収録曲数は4000曲。そのときの気分に合わせて自動選曲するソングパレット機能も備えている。そのほかUSBメモリーやSD/SDHCメモリーカードなどによる音楽再生やiPodの音楽およびビデオ再生、DVDのVRモード(CPRM)にも対応。さらにBluetoothも内蔵しており、ハンズフリー通話のほか、Bluetooth内蔵の携帯音楽プレーヤーからのオーディオストリーミング再生もできる。このフレキシブルなメディア対応力は、クラスヴィアの大きな特徴だ。





伝統のナビに各種新機能を追加


 カーナビに採用された新機能で目を引くのが、VGAモニターの優れた表示能力を活用したピクチャービュー。タイトル写真のように、自車位置周辺のグルメ/レジャー関連の情報を写真で表示。クルマの移動や地図のスクロールに応じて写真が次々に変化していくため、ガイドブック感覚で便利に使うことができる。役に立つアイデア機能が多いクラリオンらしい新機能だ。ナビゲーションのベースとなる地図は4種のカラーから選択できる仕様に加え、町名などを見やすくする工夫として文字サイズの変更も可能となっている。

 従来から定評のある検索は、キーワードの入力によって簡単にジャンルが呼び出せる「キーワード検索」、著名な施設や都道府県、過去に検索したことのある施設などは、入力途中から候補が表示される「50音検索入力支援機能」、よく利用する施設を登録しておくことができる「お好みブランド指定検索」などの特徴ある機能を搭載。目的地近くの駐車場を検索すると同時に周辺の駐車場を最大10件までリスト表示する「駐車場ニアピン・駐車場リレー検索機能」も備えている。

 テレビ番組や雑誌で紹介された店や施設などが簡単に探せる「TVリサーチ」、登録地や音楽などをアイコンとともにリング状メニューに登録しておくことができる新感覚3Dメニューの「FUNRING」といったユニークなものもある。クラリオンの地図情報サイト「チズルとススム」で探し出したスポット情報やコース情報などをSD/SDHCメモリーカード経由でクラスヴィアに移し、ナビゲーションに利用することもできる。

 ルート探索は、カーナビで最多の最大8ルートの同時探索が可能。統計渋滞データを反映させた渋滞考慮ルート探索機能に加え、出発日時の前後2時間の到着予想時間がわかる機能も備え、時間を無駄にしないための配慮が行き届いている。抜け道表示や、ビーコン情報による新旧ルート比較機能も装備。スマートICにも対応している。

 ルート案内は、一般道においては画面右上部分に交差点とそこまでの距離、レーン案内、方面案内図などを一括して表示するのが特徴。都市部の複雑な交差点をわかりやすく案内する複雑交差点イラストも装備、細街路の誘導も行なう。高速道路はリアルな表現のイラストによる案内が主役。PAやSAの案内看板を模したイラストには、スマートICのマークも描かれている。  このほかクラスヴィアは、4人分の基本設定ができるユーザー切り替え、LED点滅と暗証番号によってセキュリティ能力を高める盗難防止などの実用機能も備えている。


クラリオン NX808 主な機能

WEB連携機能──
抜群の使いやすさ チズルとススム


厳正厳格な実走行テスト



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.