webCG
カーナビの達人 2008 SUMMER

webCGカーナビの達人 > PNDとポータブル 最新7台の実力は? > パナソニック・ストラーダポケット

パナソニック・ストラーダポケット
→TOPへ戻る



パナソニック・ストラーダポケット







パナソニック
ストラーダポケット

Panasonic CN-MP50D
オープン価格(実勢価格 6万円前後)

画面サイズ:5V型ワイド
メモリー:2GB SDカード
外部メモリー:SDカードスロット
バッテリー持続時間:約4時間
サイズ:129×87×32mm(幅×高さ×厚さ)
質量:295グラム



SDカードスロットを
本体底面にスライド式の主電源スイッチがある。電源スイッチはこれと左サイドのボタンと2つある。

地図データ
地図データは2GBのSDカードに収録。専用サイトから地点データを転送する際もSDカードを使う。

スピーカー
本体裏にスピーカーを装備。ワンセグ用のアンテナやGPSアンテナを増設可能。パーキング信号も必要。





 欧米で先に発売されたあと、国内にも投入されたのがパナソニックのPND、“ストラーダポケット”CN-MP50D。国内では後発となるだけに、ライバルを研究しつくしたような造りだ。

 モニターは5型ワイド。大きすぎず、小さすぎず、ほどよい大きさ。モニター周囲のフレームが薄いので、画面サイズの割にボディサイズはコンパクトに見える。

 スタイリッシュなデザインもいい。使っている素材や仕上げの質感も高いから輸入車に装着しても違和感は少ないだろう。

 メモリーは2GBのSDメモリーカードを使用。ストラーダを名乗るだけあってナビ機能は本格的で、メニュー画面からしてHDDストラーダで好評の簡単ツートップメニューのデザインを受け継いでいる。初めての操作でもわかりやすく、スムーズに操作できる。

 検索データも豊富だ。住所検索は約2000万件、電話番号検索は1000万件。住所検索は○号レベルまでピンポイント検索ができるし、50音検索、ジャンル検索、周辺検索も搭載している。また、登録ポイントをカスタマイズできるのもCN-MP50Dならでは。最大500件の地点を、食べる、遊ぶ、プライベートなど10のグループに分類して登録できるので、登録ポイントを呼び出しやすい。この操作を車内でしようと思ったら面倒だが、持ち運び自在のPNDだから、家に持ち帰ってじっくり操作できる。

 そして、おでかけストラーダにも対応。おでかけストラーダは、インターネットのドライブ情報サービス。ここで見つけた最新のスポット情報や、作成したドライブプランをSDメモリーカード経由でCN-MP50Dに転送すれば、そのままナビで活用できるというわけ。このおかげで、たとえカーナビが古くなったとしても、最新の情報を活用できる。

 交差点拡大などの案内画面は、HDDストラーダに比べると簡略化されているものの、とてもわかりやすい表示。自車位置精度を高めるために、スマートアシストという機能を搭載しているのもポイント。これはトンネルなどでGPSの信号が受信できなくなっても、GPS信号が途切れる直前のスピードで地図上の自車位置を進める機能。そのため、再度GPS信号を受信したときに、地図上の自車マークと実際の位置とのずれが少ないというわけ。GPSのみで測位するPNDは、衛星の電波を失ったところで止まるので、先のルートがわからなくなるのが弱点だが、スマートアシストをオンにしておけば、トンネルを抜けてすぐに右左折といったケースにも対処できるのだ。

 エンターテインメント機能としてはワンセグチューナーの内蔵がある。ワンセグ受信時のバッテリー駆動時間は約2時間。JPEG画像をモニターで見られるJPEGビューワーも搭載。音楽&動画再生機能はない。







携帯性








携帯性は?


ACアダプターやシガーライター電源の差し込み部がコンパクトだから、わりとすっきりと持ち運びできる。が、ネックは取り付けスタンド。貼り付けタイプだし、フラットにたためないので旅先への持参はやめたほうがいい。




取り付け性








取り付け性は?


取り付けスタンドは貼り付け式。スタンドの根本とアームの途中、本体の固定アタッチメントの3カ所を締め込むと、上下方向、左右方向、モニター回転の角度調整ができる。アタッチメントとモニターの着脱はワンタッチ。












検索機能は?


HDDストラーダで好評の簡単ツートップ風のメニューは実にわかりやすい。ジャンル検索は検索メニューの2枚目(その他)に。交通施設→空港→県名の順で指定すれば福岡空港にたどりつく。この県名の指定が、つくづく不要だと思うのだが……。おまかせ/高速優先/一般優先/距離優先のルートが選べるのもHDDストラーダに近い部分。ナビ機能は本格的だ。周辺検索は、自車位置からの方向がわかると、より便利だと思う。












案内は?


HDDストラーダは立体表示の交差点拡大図を多用しているが、ストラーダポケットの交差点拡大図は地図をデジタルズームしたような平面表示。実はこちらのほうが距離感をつかみやすく、個人的にはわかりやすいと感じる。主要交差点では交差点名を表示するし、通りの名称も細かく教えてくれる。片側複数車線の主要道ではレーン案内もするが、ややわかりづらいかも。都市高速の入り口では、イラストマップが表示されなかった。





PND トップページ

ガーミン・ヌビ250

ミオ・デジウォーカー

パナソニック・ストラーダポケット

サンヨー・ゴリラ

ソニー nav-u(ナブユー)

カロッツェリア・エアーナビ

クラリオン・ドリブトラックス



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.