webCG
カーナビの達人 2009 WINTER

webCGカーナビの達人 > 売れ筋ナビはこれだ > クラリオン “スムーナビ” NX308

クラリオン “スムーナビ” NX308
→TOPへ戻る

クラリオン “スムーナビ” NX308



クラリオン
“スムーナビ” NX308


メモリーAVナビという
新境地を拓く


2008年新登場したメモリーAVナビの
市販第1号は、春に登場した
クラリオンのスムーナビ。
4GBメモリー採用のライバルが登場してきても、
8GBの優位性で他モデルを撃破できるか!?

オープン価格(実勢価格10万円前後)



1 DAY TRIP
機能確認







メモリーナビといえども容量はケチらない


 この秋、イクリプスとカロッツェリア、サンヨーから、メモリータイプのAVナビが立て続けに登場したが、そのお手本となったのが、クラリオンの春モデル“スムーナビ”であることは誰の目にも明らかだろう。フラッグシップのクラスヴィア、従来AVナビの流れを汲むニューMAXシリーズとともに登場したスムーナビは、クラリオン・ナビのエントリーモデルとして位置づけられている。スムーナビの名称には、誰もがスムーズに使いこなせる易しい操作性と、目的地へスムーズに導く賢さ、多彩なメデイアをスムーズに満喫できる楽しさ、そのいずれをも併せ持つという意味が込められている。従来のクラリオン・ナビとはまったく異なる、大きくわかりやすいメニュー画面を採用したあたりからも、その意図は伝わってくる。

 スムーナビがナビデータの収録に採用したメディアは、8GBのフラッシュメモリー。純正OEMとしては、メモリーナビ+オーディオという製品がケンウッドに存在したが、市販モデルではおそらくスムーナビが初めてのメモリーAVナビだろう。

 最近、続々と登場したメモリーAVナビのメモリー容量は4GBが主流。それに比べ、スムーナビは倍の8GBの容量を持つ。他のメモリーAVナビに対して大きなアドバンテージだ。その大容量が特に活かされているのが案内画面。レーンガイドが約7万3500カ所、ジャンクションガイドが約2900カ所、方面看板案内が10万4800カ所、3D立体交差点表示が約800カ所、3D都市高速入り口表示が約400カ所など、データ量は同社フラッグシップナビのクラスヴィアと比べても少しも劣らない。また、複雑な交差点をわかりやすい立体イラストで案内する機能も搭載。スマートインターチェンジにも対応している。地図機能と案内機能でクラスヴィアにあってスムーナビにないものといえば、動画風案内のスクエアビューとピクチャービュー、詳細市街地図、抜け道表示といった程度にとどまる。


メモリーナビといえども容量はケチらない

独自の便利サイト「チズルとススム」

AV機能の充実ぶりもクラリオンならでは

1DAY TRIP WITH SMOO NAVI

機能確認



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2008 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.