webCG
カーナビの達人 2009 WINTER

webCGカーナビの達人 > 売れ筋ナビはこれだ > クラリオン > 機能確認

クラリオン “スムーナビ” NX308
→TOPへ戻る








探索力



ルートの複数計算を行なうと最大で8ルートが探索できる。派手な色で各ルートが表示されるのでわかりやすい。



目的地を設定すると画面右にサブメニューが現れる。ここで複数ルートの計算や計算条件の変更などの操作ができる。









検索力



住所検索時に近接県を押すと現在地に近接した都道府県をリストアップ。絞り込みが簡単にできるのが便利。



50音検索の入力ボタンは50音すべてを表示するタイプ。携帯電話風の入力を採用したモデルよりボタンは小さい。




クラリオン・ナビはジャンル検索のすべてのジャンルで周辺検索に対応。目的地周辺の施設の検索もできるのが便利。












案内力



通常の交差点拡大は通常地図をデジタルズームした感じ。方面看板案内でも進む方向を示すのでわかりやすい。



シティモードでは3つ先までの曲がるポイントの名称とそこまでの距離がわかる。これが意外に走りやすい。




こちらはハイウェイモード。ICやSA、PAまでの距離や通過予想時刻、曲がる方向、料金などさまざまな情報を表示。











情報力



日原渓谷を探したのはジャンル検索の観光ポイントから。「詳細」にタッチするとどんな項目が含まれているかがわかる。



観光ポイントの小分類には紅葉のスポットやさくらのスポットなどさまざまなジャンルが。この後、都道府県を指定。




おすすめグルメ情報から選んだ「丹三郎」の施設情報。所在地、電話番号や駐車場情報のほか、ちょっとした特徴まで載っている。











エンタメ性



メモリーAVナビでは珍しく内蔵メモリーにCDの音楽をリッピング可能。メモリーカード内の音楽も再生できる。



ワンセグチューナーを内蔵。タッチパネルで選局等の操作ができる。地デジ(12セグ)チューナーの増設も可能だ。









操作性



これがデフォルトのメニュー画面。電話番号、住所など使用頻度が高い操作は特に表示が大きいので間違えにくい。



地図のスケール変更はフレームにあるZOOMというキーで。ハードキーを採用しているのは最近では珍しい。









メモリーナビといえども容量はケチらない

独自の便利サイト「チズルとススム」

AV機能の充実ぶりもクラリオンならでは

1DAY TRIP WITH SMOO NAVI

機能確認



戻る


カーナビの達人TOPへ




Copyright 2008 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.