webCG
カーナビの達人 2009 WINTER

webCGカーナビの達人 > 売れ筋ナビはこれだ > 三菱 NR-HZ001-DTV

三菱 NR-HZ001-DTV
→TOPへ戻る

三菱 NR-HZ001-DTV



三菱
NR-HZ001-DTV


操作デバイスとAV機能に
磨きをかけて


三菱のカーナビは目を引く派手さよりも
実用性が身上。
08年モデルでは認識率が高い
ボイスコントロールが復活。
タッチパネルやリモコンとのマルチリンクで、
究極の操作性を獲得した。

オープン価格(予定価格20〜25万円)



1 DAY TRIP
機能確認







三菱製カーナビの特徴とは?


 三菱のカーナビは、伝統的に操作性を重視してきた。音声認識を早くからはじめ、認識語彙は多くはないが認識率が高いボイスコントロールユニットもあったし、最近ではステアリングに装着して、ステアリングから手を離さずにカーナビの操作ができる「ドラコン」というステアリングリモコンも採用した。また、数年前まであえてタッチパネルを採用せず、リモコンとボイスコントロールのふたつのインターフェースのみに絞っていたのも、三菱ならではの操作性へのこだわりといえよう。

 そんな三菱のカーナビだが、タッチパネルの採用を機にボイスコントロールの採用を止めていた。認識率ではトップクラスだっただけに、そんな状況を残念に思っていたユーザーもいたのではないだろうか。そんな声が聞こえたのか、三菱カーナビの08年最新モデルではボイスコントロールが復活した。それも、大幅にグレードアップした形で。

 三菱カーナビ08年モデルのラインアップは、NR-HZ001とNR-HZ001-DTVの2モデル。型番からも想像がつくように、NR--HZ001がワンセグ内蔵、地上デジタル放送なしのベーシックモデル。NR-HZ001-DTVはNR-HZ001にハイダウェイタイプの地上デジタルチューナーを同梱したモデルである。


三菱製カーナビの特徴とは?

ライバルに肩を並べたAV性能

精度を上げて復活した音声認識機能

状況に応じて操作手段を変えられる便利さ

1DAY TRIP WITH NR-HZ 001-DTV

機能確認



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2008 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.