webCG
カーナビの達人 2009 WINTER

webCGカーナビの達人 > 売れ筋ナビはこれだ > 三菱 > 1DAY TRIP WITH NR-HZ 001-DTV

三菱 NR-HZ001-DTV
→TOPへ戻る

1DAY TRIP WITH NR-HZ 001-DTV










map











小京都ともいわれる川越の蔵造りの街並みをドライブするとタイムスリップした気分になる。時の鐘はこのすぐ近く。











時の鐘が建つ“かねつき通り”はお土産屋がいっぱい。名物のさつまいもを使ったお菓子が多い。観光客も多い。











川越のもうひとつの名物はうなぎ。老舗のうなぎ屋が何軒もある。そのなかのひとつ、いちのやで昼食。

●達人は困っていた。彼女とドライブの約束をしたものの、前日まで仕事に追われ、プランニングする時間がなかったのだ。ドライブ当日の朝も、まったくのノーアイディア。果たして、ドライブは楽しいものになるのか、つらい結末を迎えるのか!?

彼女「今日は、どこに連れていってくれるの?」
達人「うん、カーナビに訊いてみよう」
彼女「えっ? 何それ?」
達人「三菱のカーナビには、『おすすめから』って項目があってね。そこから観光ルートが選べるんだ。ほら、この『観光ルートから探す』ってやつ。埼玉あたりがいいんじゃない? 近場だし。おっ『川越・飯能コース』だって。川越いいんじゃない? 小京都といわれているし」
彼女「本当の京都がいいなぁ」
達人「それは…次の機会にね。今日は日帰りだし、正直無理」
彼女「冗談、冗談。小京都行ってみたい!」
達人「じゃあ決まり。『川越・飯能コース』を選んで、と。ほら、観光ポイントが5カ所ある。川越城本丸御殿なんか、文字情報や写真情報も見られるよ。しかも、通るか通らないかも設定できる。ここは、文字か写真の情報がある場所だけに絞って行ってみようか。川越城と時の鐘と喜多院は『通る』のままで、ほかの2カ所は『通らない』に設定。で、案内開始を押す、と」
彼女「えっ、もういいの? 簡単ね」

●二人を乗せたクルマは、ルートに従って関越道練馬IC方面へ走り出す。川越は練馬ICから10km強。あっという間に到着だ。

達人「最初は川越城跡へ行きます。あれっ、休館中みたい。保存修理のため平成23年まで休館だって。さすがのカーナビも、そこまでの情報は無理か。ま、次。時の鐘」

●時の鐘は、寛永年間に初めて建てられ、6時/12時/15時/18時の1日4回、欠かさず川越の街に時を知らせてきた、川越のシンボル的存在。周辺には古い蔵作りの建物が立ち並び、小京都の名にふさわしい趣。土産屋も林立している。

彼女「この辺、いい雰囲気ね。クルマを止めて散歩しましょ」
達人「OK。じゃあ、駐車場を周辺検索するね。あ、いっぱいあるね。タイムズが一番近いみたいだから、ここに停めようか」

●クルマを駐車した二人は、時の鐘の前のかねつき通りや、蔵作りの建物が建ち並ぶ一番街通りを散策。川越名物のさつまいもや、さつまいもを使ったお菓子の店がいっぱいあって、お土産を何にすればいいのか悩むほど。

彼女「すごいお土産屋さんの数ね。お土産買いたいんだけど、どれにしようか迷っちゃう。もう一回りしていい?」
達人「どうぞ、どうぞ。お供しますよ」
彼女「ありがとう!」

●さつまいものお菓子を買い込み、クルマを停めていた駐車場へ戻る二人。3つ目の目的地の喜多院へと出発だ。が、途中から、川越ICを降りて川越城本丸へ向かった時に通った道を通ることに。

彼女「あれ? この道、さっきも通ってない? 気のせい?」
達人「あっ、バレた? 確かにさっきも通ってた。じゃあ、最初に喜多院に寄ってもよかったよね」
彼女「うん、そう思う」

●ルートは、おすすめコースにリストアップされた施設をリストの上から順番に巡るもの。だから、1番目の施設に向かうとき、2番、3番目の施設の前をスルーして1番目の施設へ導くということもあり得る。現在地を考慮した上で、効率よく経由地を巡ることができるよう、自動的に経由地を並べ替えてくれるとなおいいのだが。

達人「はい、喜多院到着。喜多院は徳川第三代将軍、家光の誕生の間があったり、春日局の化粧の間があったりするんだ。あと五百羅漢とダルマも有名なんだって」
彼女「へぇ、お参りして行かなきゃね」

●館内を散策していたら、そろそろお腹も空いてきた。とりあえず、厄よけだんごをいただいてしのぐも、昼食の場所を探すことにする。

達人「川越の名物料理って何だろうね」
彼女「さつまいも? う〜ん、あっ、そうそう、うなぎが名物って聞いたことがある」
達人「ほんと? でも周辺検索してみると、うなぎ屋さんがたくさんある。じゃあ、この中の、どれかにしようか」
彼女「賛成!」

●あとで調べてみると、うなぎが川越名物なのは本当。長く営業を続けている老舗も何軒かある。その昔、川越周辺の川でたくさんの天然うなぎが採れたからだそうだ。

達人「この、近くにある『いちのや』でいいかなぁ。さっき喜多院に向かう途中で通ったんだけど、古い建物で、いかにも老舗って感じだったよ」
彼女「へぇ、よく見てるのね」

●いちのやは天保時代から120年以上続く、うなぎの老舗。ふっくらと蒸し上がったうなぎは柔らかく美味しい。

達人「おいしいうなぎだったね。空腹も満たしたことだし、そろそろ帰ろうか」
彼女「うん。ところでさっきから気になってたんだけど、そのハンドルに付いてる丸いの何?」
達人「ああ、ステアリングリモコンね。ほら、この発話ってボタンを押して、何かしゃべれば操作できるボイスコントロールも付いているんだ。たとえば『100mスケール』とか」
彼女「すごい! 触ってないのに地図のスケールが変わった。賢いのね!」


三菱製カーナビの特徴とは?

ライバルに肩を並べたAV性能

精度を上げて復活した音声認識機能

状況に応じて操作手段を変えられる便利さ

1DAY TRIP WITH NR-HZ 001-DTV

機能確認



戻る
次へ

カーナビの達人TOPへ




Copyright 2008 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.