webCG
カーナビの達人 2009 WINTER

webCGカーナビの達人 > F1観戦はストラーダがあれば3倍楽しい!(3)

パナソニック・ストラーダ CN-HW830D
→TOPへ戻る




PEAKSプロセッサー
パナソニックのデジタルハイビジョンテレビ“ビエラ”で採用されている高画質回路「PEAKSプロセッサー」を搭載。

QVGA
QVGA (画像はイメージです)
一般的な車載モニターのQVGAでは、画質に荒さが目立ち、文字がつぶれて見えがちだ。

QVGA
VGA (画像はイメージです)
QVGAの4倍の解像度があり、文字や地図表示などもくっきりと表示することができる。


簡易デコード
簡易デコード (画像はイメージです)
映像圧縮データを間引いてデコード(復号)するため、精細さに欠けた表示になってしまう。

ハイビジョンデコード
ハイビジョンデコード (画像はイメージです)
映像圧縮データを極限まで忠実にデコードするため、非常に高精細な画質で描画できる。



観る
 ドライブ中に疲れたときや、渋滞にはまって少し時間をつぶしたいときなど、ドライブインなどに立ち寄りたいもの。しかし、買い物ができたりゆったりくつろげるスペースのあるドライブインやサービスエリアは、逆に混雑したり騒がしかったりで、休むどころじゃないという事態もしばしば。そんなときは車の中で、地デジやDVDを見てゆったりしたり、自分たちだけで盛り上がるのがいい。ストラーダは、VGAパネルを搭載しているので、地デジもDVDも高精細な描写を楽しめる。家庭用デジタルハイビジョンテレビのビエラにも搭載されている高画質回路を採用し、ハイビジョンデコード方式によって細部までくっきりと再現。カーナビの液晶画面という枠を超えた高画質で映像を楽しむことができるのだ。

 地デジチューナーにはフルセグチューナーを内蔵し、12セグとワンセグを受信状況によって自動的に切り替え、広範囲でとぎれのない地上デジタル放送を楽しむことができる。チューナーは確実に電波をキャッチする2アンテナ×2チューナーシステムで、富士スピードウェイ周辺でも、ワンセグでくっきりと映し出された。

 安全・安心なドライブを支援し、そのいっぽうで快適な映像さえも提供してくれるストラーダHW800シリーズ。F1観戦のようなビッグイベントにお伴させれば、きっと存分に力を発揮してくれることだろう。



戻る
オフィシャルサイトへ




探す・調べる

細かく設定する

観る


パナソニックモデル紹介はこちら




パナソニックストラーダオフィシャルサイト



Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.