Page 1 ワインディングロードの百貨店

本文

早川料金所を過ぎると、写真のように相模湾と小田原の町を背中にして山を駆け登ることになる。反対に大観山方面から下ってくると、突然目の前に海が広がるサプライズを味わえる。

美しい弧を描くほおずき橋。このあたりが、ちょうどターンパイクの中間地点になる。

登り勾配では数カ所が2車線化されており、遅い先行車をパスすることができる。道幅が広いから、追い越しは安全でスムーズだ。

一気に標高1000mまで登るので、進むにつれて周囲の植物が変化するのもターンパイクの面白さ。スタート地点の早川料金所のあたりは春になると桜が満開、初夏にはアジサイが咲き乱れる。そして写真の白銀展望駐車場のあたりまで標高が上がると、周囲は紅葉する樹木で囲まれることになる。