webCG
カーナビの達人 2009 SUMMER

webCGカーナビの達人 > 2009夏のニューカーナビ > ケンウッド“HDDスマートナビ” HDV-909DT (4)

ケンウッド “HDDスマートナビ” HDV-909DT

TOP
TOP
2009夏のニューカーナビ
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
ケンウッド
クラリオン

PNDの枠を超えたPND“ストラーダ・ポケット”
09春のPND






60〜70年代にあたりの雰囲気が色濃く漂う、バー・スターダスト。遠方からわざわざ訪れる人も多い有名なスポット。

 最初に訪ねたのは本牧にあるゴールデンカップというレストラン。年輩の読者のなかには「どこかで聞いたような…」と思った人も少なくないだろう。そう、ここは1960年代後半に「長い髪の少女」「愛する君に」などのヒットを飛ばした個性派バンド、ザ・ゴールデン・カップス誕生の地。かつてはアメリカ兵たちが多く集まるクラブだったというこの店で、ブルースやロックを演奏していた5人の若者が、当時全盛のグループサウンズブームにも乗ってメジャーへの階段を駆け上がっていった。

 ゴールデンカップは、50音検索によってすぐに呼び出すことができ、ナビの案内どおりに走ると店のすぐ近くまではスムーズに行くことができた。ナビ画面には目的地に到着したことを表わすゴールプレートが表示されているのだが、どうしたことか肝心の店が見つからない。そこで付近を一周した後、クルマをゆっくり走らせながら一軒ずつ見ていくと、ゴールデンカップと書かれた看板を発見。場所はナビの目的地マークが表示されているまさにその位置。同乗者3人は、いったい何を見ていたのか。ナビのいうことを素直に信じるべきだったようだ。ザ・ゴールデン・カップスのメンバーは現在もここで活動しているようで、店の前にはライブを予告するポスターが貼り出されていた。

 次に向かったのはジャズ喫茶のミントンハウス。ここもナビの50音検索ですぐに探し出すことができた。場所はJR石川町駅や首都高速狩場線・石川町ICのすぐ近く。付近には病院や学校、官公庁の建物などが多く、その間を埋めるように、マンションや雑居ビルが並んでいる。いつも雑踏で賑わっている中華街とファッションの町として知られる元町に挟まれた一角。都市部ならどこにでもありそうな、何の変哲もない一方通行路沿いにミントンハウスはあった。


 最後に訪ねたのは、神奈川区にあるバー・スターダスト。映画やドラマの舞台になった横浜では有名な店だ。場所は、首都高速・横羽線の東神奈川ICから海に向かって少し走ったところ。ナビの50音検索で「すたーだすと」と入力すると、神奈川県の住所とともに現れたのが「スターダスト・バー」という表示。バーとスターダストの位置が逆転しているが、ここに違いないと足を運んでみたら、はたしてそのとおりだった。

 バー・スターダストは、瑞穂橋のたもとの海に囲まれたわずかな土地に建っていた。古びた外壁と夜になったらいやでも目立つだろうと思われるネオンサインの看板。1960年代の大きなテールフィンを持つアメ車が停まっていると似合いそうな雰囲気が漂っている。店のすぐ横にある瑞穂橋の先には、米軍の施設があり、橋の手前の道路には黄色いペイントがべったりと塗られ、その上方には一般車の進入を禁止する看板も掛かっている。そのせいかどうか、店の前をときおり通過していくトラックは、ほとんどスピードを落とさず路面の凹凸を通過、盛大な音をたてていた。店のホームページによると、店内にはいかにもアメリカのバーといった雰囲気のカウンターがあり、ウッドフロアに置かれたジュークボックスからは60〜70年代のオールディーズが流れるなど、時代を偲ばせるものばかり。雰囲気は抜群で、遠方からはるばるやってくる人も多いとのこと。瑞穂橋のたもとから見るバー・スターダストの佇まいと、左手に広がる海、その後方に聳え立つみなとみらい地域の高層ビルのコントラストが印象的だった。



前のページへ





音のために筐体構造から変えたスマートナビの最新モデル

動画や音楽をHDDに高速転送これまでにない楽しみ方

使いやすさ重視のナビに最新データベースを搭載

ケンウッドの“音楽ナビ”で音楽スポットを訪ねる






Copyright 2009 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.