webCG
カーナビの達人 2009 SUMMER

webCGカーナビの達人 > 09春のPND 精鋭の5台を試す > サンヨー“ゴリラ”

サンヨー“ゴリラ”

サンヨー“ゴリラ”

TOP
TOP
09春のPND
ガーミン
カロッツェリア
パナソニック
ソニー
サンヨー

PNDの枠を超えたPND“ストラーダ・ポケット”
2009夏のニューカーナビ





サンヨー“ゴリラ”
NV-SB540DT
オープン価格
実勢価格:7万5000円前後





ちょっと大きめだからできること

 サンヨーは「ゴリラ」のニックネームで、ポータブルナビを古くから手がけてきたメーカー。そのノウハウを集約した最新モデルがNV-SB540DTだ。モニターは5.2型ワイドで、内蔵メモリーは8GBの大容量のSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。8GBといえば、2層DVDよりもわずかに容量が少ない程度。PND/ポータブルナビで8GBのデータ量を持つモデルは、現時点でサンヨー・ゴリラだけで、その部分だけをとってもライバルに対して大きなアドバンテージを持っている。

 その容量は、多彩な案内画面に活かされている。都市高速入り口の3Dガイドやジャンクションガイドはもちろんのこと、全国約1710カ所(約5440画像)の主要交差点では3Dリアル交差点ガイドを行なうし、方面看板表示も約1万1400交差点、2万9310画像を収録している。また、全国1157のエリアは、道幅や家形までわかる詳細市街地図を収録。しかも、ビルが立体的に立ち上がる3D=ゴリラシティマップも表示できる。これが可能なのも、現時点のPND/ポータブルナビではゴリラだけだ。

 さらに検索データも豊富。電話番号検索のデータは、職業別約1000万件に加え、個人宅約3000万の計約4000万件だし、住所検索は約3500万件、ジャンル別・周辺検索は約1400ジャンル/約450万件という具合。また、まっぷるマガジンに記載されているコード番号を入力すれば、雑誌に掲載されているスポットの場所をピンポイントで探せるまっぷるコード検索に新たに対応するなど、ライバルにはない機能が盛りだくさんだ。



前のページへ





ちょっと大きめだからできること

試用インプレッション






Copyright 2009 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.