webCG
カーナビ&PNDの達人 2010 WINTER

webCGカーナビの達人 > 2010冬のニューカーナビ > カロッツェリア 楽ナビライト AVIC-MRZ90 (2)

カロッツェリア 楽ナビライト AVIC-MRZ90

TOP
TOP
2010冬のニューカーナビ
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
三菱
クラリオン
PNDの枠を超えたPND“ストラーダ・ポケット”
2010冬の最新鋭PND



ナビチャージ



PCとSDカードを使って
楽に最新データを転送


 楽ナビライトに搭載された「ナビチャージ」機能は、PCでダウンロードした地図の更新データや交通や天気の情報、録音してある音楽データをSDカードを使って転送し、ナビの収録情報を常に最新の状態で使えるようにするための機能だ。これまではデータ更新というと、HDDを抜いて専用のドックに差し込むとか、更新用のDVDを挿入して1時間待つなど、大仰な作業がつきまとった。ナビチャージは、SDカードという一般的なメディアを使ってPCからデータを転送するため、手間がかからず転送も高速でできてしまう。月1回の地点データ更新なら数秒で、年に2回の地図とデータのメジャーアップデートですら30分ほどで更新は完了するのだ。

 またナビチャージは、20分おきに更新される渋滞情報と、1日2回更新される天気予報、PCに貯めておいた音楽データも合わせてナビに転送が可能となっている。ドライブ前に必ずナビチャージを励行する習慣をつけておけば、ドライブに行くときには常に最新情報を持ったナビにしておくことができるというわけだ。

 渋滞情報は、ナビチャージ時の自車位置周囲約30kmの道路の渋滞情報を反映することができ、出発前に渋滞回避ルートの作成が可能になった。この機能によって、ビーコン受信機や通信での情報授受がなくても、渋滞を避けた最速ルートを探索できるようになった。また、ドライブ中に渋滞情報を新規で得たいときは、FM多重によるVICS情報受信や携帯電話によるスマートループ渋滞情報受信も可能なので、VICSビーコン受信機は不要となり、ナビチャージ機能を搭載したAVIC-MRZ90は、ビーコン受信機のオプション設定がない。  このナビチャージは、3年間地点データや地図の無料アップデートができるのもポイントで、2年間だけ無料アップデートの「楽ナビ」よりも楽、なのである。



前のページへ





初心者でも操作が楽で快適にドライブを楽しめる

PCとSDカードを使って楽に最新データを転送

多彩なメディアとフォーマットを操る

総合評価






Copyright 2009 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.