webCG
カーナビ&PNDの達人 2010 WINTER

webCGカーナビの達人 > 2010冬のニューカーナビ > イクリプス AVNスタンダードモデル AVN669HD (3)

イクリプス AVNスタンダードモデル AVN669HD

TOP
TOP
2010冬のニューカーナビ
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
三菱
クラリオン
PNDの枠を超えたPND“ストラーダ・ポケット”
09春のPND



AV能力



多彩なAVメディア対応で
ドライブが楽しさを増す


 簡単で高性能なAVN669HDは、AVも簡単で高性能、そしてなにより快適だ。AVにおける快適とは、まず操作がしやすいこと。これは、ナビの解説でも書いたがメインメニューがわかりやすく、使いたいメディアを簡単に選択ができることでクリアしている。そしてビジュアルでは、美しく見えることが絶対条件だ。イクリプスは現行のナビではキレのいい映像をうたっていて、AVN669HDもVGAパネルではないものの、メリハリの利いた色彩やノイズが少なく、立体感のある映像を再現してくれる。地デジはフルセグ対応で、広範囲にわたって安定した受信感度を維持し、12セグが受信できなくなったら、すぐにワンセグに切り替え、画像が途切れずストレスのないTV視聴を楽しめる。DVD再生は、モニターに表示されるメニューに触れるだけで操作できるダイレクトタッチ方式を採用。カーソルを送る必要がないため、ほとんどのDVDビデオで、簡単操作を行なえるのだ。

 快適な音楽鑑賞では、長時間の再生が可能な多彩なメディアに対応していることが特徴だ。CDは、音質はいいがせいぜい1時間で再生が終了する。そのたびにCDを交換するとなると、ロングドライブでは結構おっくうである。AVN669HDは、CDを挿入すると自動でHDDに圧縮ファイルに変換して録音する「ミュージックジューク」機能が搭載されていて、最大で3000曲を4倍速でHDDに収納できる。

 AVN669HDはCDの録音だけではなく、別売のケーブルを接続することで、USBメモリーの音楽データを再生することもHDDに転送することも可能だ。この機能によって、PCに楽曲を貯めている人はUSBを使ってAVN669HDに曲を貯めることができ、CDを車内に持ち込まずにたくさんの音楽を聴くことができるというわけだ。この機能は他メーカーにはない、イクリプスならではのものである。



前のページへ





わかりやすい操作と賢いルート作成/案内

携帯電話を使ってナビをもっと楽しく便利にする

多彩なAVメディア対応でドライブが楽しさを増す

総合評価






Copyright 2009 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.