webCG
カーナビ&PNDの達人 2010 WINTER

webCGカーナビの達人 > 2010冬の最新鋭PND > パナソニック・ストラーダポケット(3)

パナソニック・ストラーダポケット CN-MP250D

TOP
TOP
2010冬の最新鋭PND
ガーミン
パナソニック
ソニー
サンヨー
いつでも誰でも頼れるPND ストラーダポケット
2010冬のニューカーナビ



車から外して使えるように、おでかけウォークモードを搭載。このボタンを押せばスタンドから外して使用することができる。


おでかけウォークモードでは、自車位置から目的地を方向線で指し示してくれるので、迷うことなく目的地にたどり着ける。


地デジはワンセグだが、フルセグに近い見栄えのいい見え方だ。静止画のビューワーとしても使用でき、使用用途も広い。






屋外でのワンセグ試聴や
SDビデオ試聴も楽しめる

 こうしたナビ機能のほかにも、ストラーダポケットには魅力があふれている。CN-MP250D/DLは、ワンセグ視聴ができるが、それ以外のエンターテインメントの機能も充実している。SDカードを使って、フォトビューワーとして静止画を見ることもできるが、このストラーダポケットには、ストラーダSクラスでも採用している「SDビデオ」再生機能が搭載されているのだ。SDビデオとは、パナソニックのDVDレコーダーの「ディーガ」や薄型テレビの「ビエラRシリーズ」の「番組持ちだし」機能を使って、SDカードに転送した録画番組を視聴することができる機能だが、アウトドアや駐車時に見損ねていたTVを視聴することができるなど、ドライブの楽しみの幅が広がるのだ。

 さて、最後になったが、実はこの冬のストラーダポケット最大のトピックは、取り付け用のスタンドが、接着タイプから吸盤タイプへと変更されたことにある。吸盤部はゲル状で粘着力があるので、装着時に吸盤自体がずれないのもいい。簡単便利なだけではない、ナビとしての魅力とエンターテインメント性で、この冬のPND選びの上位候補として、リストアップされるにふさわしいモデルといえる。






■総合評価
ここがスゴイ! というようなどこかが突出した部分はないが、逆に全体的に性能が高く、いつでもどこでも誰もが使えるPNDとして評価できる。エンターテインメント機能も多彩で、アウトドアでも楽しく使える。






前のページへ





誰にでも使いやすい機能と楽しさに満ちた一台

自車位置と地図の正確さがドライブをますます快適に

屋外でのワンセグ試聴やSDビデオ試聴も楽しめる






Copyright 2009 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.