webCG
カーナビ&PNDの達人 2010 SUMMER

webCGカーナビの達人 > これが2010夏の最新カーナビだ > イクリプス AVN7500 (2)

イクリプス AVN7500

特集トップ
next
2010夏の最新カーナビ
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
三菱
クラリオン
ケンウッド
ガーミン
ストラーダポケットはもはやPNDを超えた





操作性は?

自分好みの検索項目に
並べ替えられるのは便利

 AVN7500の操作はシンプル。基本的には画面下のフレーム部分に並んだハードキーとタッチパネルですべての操作を行なうが、ハードキーの文字が、漢字/かな表示なのでわかりやすい。たとえば「目的地」ボタンを押せば、目的地を検索するためのメニューに移行するし「現在地」ボタンを押せば、地図をスクロールさせていても、検索メニューなどを表示させていても、現在地の地図にすぐに切り替わるという具合だ。

 目的地の検索メニューは、デフォルトでは名称/住所/施設/電話番号/YAHOO! JAPANと連携の5項目がトップに並ぶが、ユーザーの好みに応じて並べ替えが可能。ほかにはメモリー地点、ジャンル、郵便番号、先ほどの地図、マップコードがあり、この中から使用頻度の高い検索方法をトップページに持って行けば、より使いやすくなるだろう。

 多少操作に戸惑うのが、CD等の入れ替えに使うオープン/クローズキー。この手のボタンは、端にあるのが一般的だが、AVN7500は向かって左端の設定ボタンの右隣りにある。しかも、設定と曲送り/戻しボタンの間に挟まれて小さいので、初めて使ったときには、ついつい探してしまった。ディスプレイが開いた状態でも、ボタンの位置がわかりやすいように、閉じるの表示があるのには感心したが、元々の配置にも配慮があっていいと思う。とはいえ、全般的には初めてでも使いこなせるわかりやすさがある。





検索・探索機能は?

エリア同時表記の50音検索
行きたい場所がひとめでわかる

 検索データの数だが、電話番号がタウンページの約900万件のみで、個人宅電話番号検索には対応していないなど、メモリー容量が8GBなりに省略されている部分はある。しかし、住所検索データはHDDナビと比べても遜色ないどころか、ライバルよりも多い約3800万件を収録。住所さえわかれば、目的地が見つかる。
 感心したのは、50音検索のやりやすさ。通常、50音検索すれば、候補がリストアップされ、そこからエリアやジャンルで絞り込んでいくわけだが、AVN7500の場合、候補の横に住所が併記される。たとえば「すいてんぐう」を検索すると神社の「水天宮」のほか「ジョナサン水天宮駅前店」などがリストアップされるが、ジョナサン水天宮駅前店の横には/東京都中央区との表記がある。また水天宮は、3件の候補があるため、リストにタッチすると東京中央区/福岡久留米市/柳川市の3候補が距離順に並ぶという具合だ。リストアップされた候補が多すぎて、本来の目的地を見つけるのに苦労することはままある話だが、AVN7500は比較的スムーズに目的地がみつかる。
 ルート探索は推奨/有料優先/一般優先/距離優先/別ルートの5ルートを同時探索可能。乗り降りインターチェンジの指定や通りたくないエリアを指定しておくと、そこを迂回できる迂回エリア考慮探索、通過道路指定といった便利機能も搭載する。



前のページへ





AVN7500はこんなナビ

操作性は? 検索・探索機能は?

案内機能は? 測位精度は?

エコ対応度は?





Copyright 2010 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.