webCG
カーナビ&PNDの達人 2010 SUMMER

webCGカーナビの達人 > これが2010夏の最新カーナビだ > イクリプス AVN7500 (3)

イクリプス AVN7500

特集トップ
next
2010夏の最新カーナビ
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
三菱
クラリオン
ケンウッド
ガーミン
ストラーダポケットはもはやPNDを超えた





案内機能は?

懇切丁寧な案内で
不慣れな土地でも安心走行

 案内のわかりやすさは、以前からイクリプスAVNの持ち味だったが、メモリーナビとなったAVN7500でもその良さは変わらず。HDDナビにあるような、建物が立体的に立ち上がるリアル交差点拡大図など、目を引く案内画面はないが、必要な情報をわかりやすく案内してくれる。たとえば、ハイパーレーンリスト。片側複数車線の道でのレーンチェンジは、運転に不慣れな人にとって難しいものだが、ルートに応じて、推奨走行レーンが絞り込まれていれば、無駄なレーンチェンジをせずに安心して走行できる。また、複雑な交差点は、交差点をリアルにイラスト化した難交差点案内でわかりやすく見せてくれるし、音声でも特別なフレーズを使って案内するから安心だ。また試乗中には出てこなかったが、側道案内もある。さらに、これまではルート表示だけで音声案内をしなかった細街路で、音声案内をするようになった。そのため、細街路に囲まれた住宅街の中に目的地を設定した場合でも、安心して入って行けるようになった。これは、音声案内の対象道路が、これまでの約42万kmから約124万kmに拡大したおかげ。もちろん、細街路の中でも交差点拡大図を表示する。

 首都高上でも、ハイウェイモードやジャンクションガイド、出口案内などの画面表示で、わかりやすく誘導してくれる。また、分岐が連続してレーンチェンジが必要な場合では「およそ○○m先で、すぐに左にレーン移動が必要です」といった感じの音声案内もする。さらに、カーブが連続する箇所や合流がある場所など、ドライブ中に危険が潜んでいる場所では、地図上のアイコンや音声で注意を喚起する機能も。このような親切丁寧な案内があるから、とくに運転に不慣れな人は高い安心感が得られると思う。





測位精度は?

データ未収録の道路でも破綻なく走行する実力

 測位性能に関しては、カタログ等で表だって技術的な解説はしていないが、なかなかどうして位置表示は正確だ。首都高の熊野町ジャンクション方面から山手トンネルに潜って大橋ジャンクションへと向かったときのこと。10kmほど、GPSの電波を受けられない状態が続くわけだから、自車位置がずれそうなものだが、途中のカーブで微妙にマップマッチングを行ないながら、大橋ジャンクションの螺旋部でも正確に道をトレースする。しかも、西新宿〜大橋区間は正式な道路として記載されておらず、破線で表示されているにもかかわらずだ。この測位能力はお見事である。



前のページへ





AVN7500はこんなナビ

操作性は? 検索・探索機能は?

案内機能は? 測位精度は?

エコ対応度は?





Copyright 2010 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.