webCG
カーナビの達人 2011 WINTER

webCGカーナビの達人 > 最新AVナビを先取りリポート > カロッツェリア 楽ナビLite AVIC-MRZ99 (2)

カロッツェリア 楽ナビLite AVIC-MRZ99




特集トップ
next
最新AVナビを先取りリポート
アルパイン
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
クラリオン
ケンウッド
フルナビ顔負けの多機能PNDがこれだ
ストラーダポケットはもはやPNDを超えた





こんな人におすすめ

通信機能をフル活用して
ガンガン走ろう


 先代エアーナビをベースにした以前の楽ナビLiteは、正直いうとスクロール等の動きがぎこちなく、多少いらつくこともあったが、フルモデルチェンジによって、その不満は解消。最速クラスではないものの、スムーズな操作が可能になった。

 操作性の不満が消えれば、俄然、機能が魅力的に見えてくる。地図を最新の状態に更新できるナビチャージは、他のメモリーAVナビにはない機能だし、スマートループ渋滞情報をはじめとした通信機能も大いに魅力だ。

 ところでナビチャージは、SDメモリーカードを介して行う。操作手順は、次の通り。ナビ本体に差し込んだ地図バージョンを記録したSDメモリーカードをパソコンに差し込めば、自動的にナビスタジオというアプリケーションが起動し、インターネット接続できていれば、専用サーバーから最新のデータを自動ダウンロード。そのデータを保存したSDカードをカーナビに差し込めば、最新の地図に更新できるという具合だ。またオービスデータをダウンロード(2100円)してカーナビの地図に反映させることもできる。

 この楽ナビLiteは、カーナビの使用頻度が高いほど、使い応えがある。都市部にお住まいで渋滞が気になる人なら、通信機能を活用することによってVICSよりも詳しいスマートループ渋滞情報が得られるし、クリスタル3Dハイブリッドセンサーや3Dマップマッチングなどの技術により、自車位置の測位精度も優れている。Liteというネーミングながら、多彩な機能を持っているので、クルマに乗る機会が多い人、ドライブ好きの人ほど、使い応えがあり、楽ナビLiteの良さを実感できるはずだ。楽ナビLiteを手に入れたなら、通信機能を大いに活用し、地図を常に最新の状態に保って、ドライブを楽しみたい。







ラインナップ

 楽ナビLiteのラインナップは、AVIC-MRZ99のほかにもう2機種。ひとつはAVIC-MRZ77、もうひとつがAVIC-MRZ66だ。AVIC-MRZ77は、AVIC-MRZ99とほとんど変わらないルックス。それもそのはずで、内蔵TVチューナーがワンセグのみ受信できるタイプに変わっただけだ。それ以外の機能や装備はほとんど変わらない。AVIC-MRZ66は、楽ナビLiteのベーシックモデルで、モニターが6.1型ワイド。モニター部が可動しないタイプでDVD/CDスロットは表面に露出している。内蔵TVチューナーはワンセグタイプだ。ナビ機能はAVIC-MRZ99と同等で、マップチャージや通信機能も使える。モニターはVGAと、画面サイズにこだわらなければお買い得なモデルだ。



前のページへ





カロッツェリア AVIC-MRZ99はこんなナビ

こんな人におすすめ/ラインナップ






Copyright 2010 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.