webCG
カーナビの達人 2011 WINTER

webCGカーナビの達人 > 最新AVナビを先取りリポート > イクリプス AVN Lite AVN110M (1)

イクリプス AVN Lite AVN110M
イクリプス AVN Lite  AVN110M
AVIC-MRZ99



特集トップ
next
最新AVナビを先取りリポート
アルパイン
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
クラリオン
ケンウッド
フルナビ顔負けの多機能PNDがこれだ
ストラーダポケットはもはやPNDを超えた





イクリプスAVN110Mはこんなナビ

イクリプス・ナビの今後を占う
新採用の地図データベース


 誰でも簡単に使えるAVナビのエントリーモデルとして2008年に初登場したイクリプスの「AVN Lite」は、メモリーAVナビ人気を牽引するモデル。目標の2倍を超える大ヒットを記録し、市販AVナビの10台に1台はAVN Liteという状況らしい。そんなAVN Liteの最新モデルが「AVN110M」だ。

 地図データを収録しているSDメモリーカードの容量は、従来モデルのAVN119Mの4GBから8GBへと倍増。ディスプレイはサイズこそ同じ7型ワイドだが、画素数約28万画素のEGAから約39万画素のQVGAへと解像度が向上した。また液晶のバックライトにLEDを採用。映像のフルデジタル処理も伴って、明るく鮮明な映像を実現している。このように、情報量から映像のクオリティまで、先代AVN Liteから大幅な進化を遂げているのが、新しいAVN Lite、AVN110Mなのだ。

 そして、最も大きく変わったのが地図データベース。これまでイクリプスのAVNはゼンリンの地図データベースを使用していたが、PNDのEP001も含め、イクリプスのLiteシリーズはインクリメントPの地図データベースを採用した。もっとも、地図の色味やユーザーインターフェイスなど、見た目や使い勝手という点は従来モデルを踏襲しているので、前モデルから買い換えたとしても、地図データが変わったとは気づかないかもしれない。

 内蔵のTVチューナーはワンセグのみ視聴可能。USBを装備し、USBメモリーに保存した圧縮音源や、iPod/iPhoneの音楽を楽しむこともできる。バックアイカメラにも対応。バックギアと連動して画面を切り替える機能も装備する。バックアイカメラを標準装備したAVN110MBCもラインナップしている。



前のページへ





イクリプスAVN110Mはこんなナビ

こんな人におすすめ/ラインナップ






Copyright 2010 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.