webCG
カーナビの達人 2011 WINTER

webCGカーナビの達人 > 最新AVナビを先取りリポート > ケンウッド MDV-313 (2)

ケンウッド MDV-313




特集トップ
next
最新AVナビを先取りリポート
アルパイン
カロッツェリア
イクリプス
パナソニック
クラリオン
ケンウッド
フルナビ顔負けの多機能PNDがこれだ
ストラーダポケットはもはやPNDを超えた





こんな人におすすめ

「逆転の発想」に共鳴できる方に

 AVナビは、とくに普及価格のメモリータイプほど、コストを抑えるために、AV機能を簡素化する傾向にある。たとえば、DVDビデオ再生機能を省略したり、iPodのビデオ再生に対応していなかったりといった部分だ。ケンウッドMDV-313は、地デジこそワンセグのみだが、それ以外の部分は充実している。DVDビデオは再生できるし、ケーブルを用意すれば、iPodのビデオ再生も可能。ディスプレイは6.1型と小ぶりながら、高輝度のホワイトLEDバックライトを採用しているので、明るくクリアな映像が楽しめる。つまり、多くのメモリーAVナビが、AV機能を備えたカーナビならば、ケンウッドMDV-313はそれとはまったく逆の発想。まずは充実したAV機器ありき。それにカーナビ機能を持たせたものというイメージなのだ。

 カーナビ部分も、普通に使うぶんには、それほど不満を感じない。検索データは約3500万件の住所検索、個人宅を含めて約3900万件の電話番号検索、総ジャンル734のジャンル検索など、メモリーナビとしては充分なレベル。通信機能を持たないため、内蔵の検索データは更新しない限り年々古くなってしまうが、夕日がきれいなスポット、ライトアップのスポットなど、観光に使える独自のデータもある。

 愛車で、iPodビデオを楽しみたいと考えると、意外にコストがかかるものだ。おそらく、MDV-313の導入が、最もコストのかからない手だろう。そればかりか、ワンセグ、DVDビデオも見られるし、カーナビまで付いてくる。カーナビは要らないという人にも、充分にリーズナブルで魅力的なモデルだと思う。






前のページへ





ケンウッド MDV-313はこんなナビ

こんな人におすすめ






Copyright 2010 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.