webCG
カーナビの達人 2011 SUMMER

webCGカーナビの達人 > スマートフォンがナビにおすすめのナビアプリ > マップファン for iPhone MapFan for iPhone

マップファン for iPhone MapFan for iPhone




特集トップ
next
スマートフォンがナビにおすすめのナビアプリ
ドコモ
マップファン
ナビエリート
インターナビ

この夏デビュー注目のカーナビ6台
自転車から旅歩きまで多彩な顔ぶれのPND
ドライブも街歩きも満足できるPND誕生





大きめな車線表示と進行表示、右にはこの先の方角が連続して出る。


ルート探索したときのルート全体図。MapFanは縦方向で利用するのが基本。




 カロッツェリアやケンウッドのカーナビに地図を提供している地図会社、インクリメントPがウェブや携帯電話向けに提供している地図サービスがMapFan。そのMapFanをiPhone用に最適化したのが「Map Fan for iPhone」だ。

 iPhoneの地図アプリといえば、標準で付いてくるGoogleMapをはじめ、無料/有料アプリも大抵はそのつど通信で地図データをダウンロードする「オンライン型」がほとんどだが、MapFan for iPhoneはアプリ自体に地図データを収録する「オフライン型」であることが最大の特徴。したがって通信圏外の場所にいても地図が呼び出せるし、縮尺の変更も自由にできる。さらに住所データもアプリの中に抱えているので、データ量は20MB超と大きく、動作環境として4GBの空き容量を必要とする。

 では、通信はどういうときにするのかといえば、住所検索で「号」単位のピンポイント検索や、テレビで紹介された人気のお店情報を探す時の 「TVスポット」などを使ってリアルタイム検索をするときだ。ルートの探索もサーバー側で行なう。そのほうが早いし高い精度で探索できるという。

 カーナビとして見た場合、オフライン型地図というのは強みを発揮する。オンライン型地図アプリだと高速移動中に地図が途切れることが多いが、オフラインのMapFan for iPhoneならGPSを受けている限り、常に地図は現在地を表示する。カーナビアプリとしてこれは欠かせない資質といえるだろう。価格は1年間の有効期限付きで2300円だが、期限が過ぎてもオフライン機能は継続して利用できる。



前のページへ







Copyright 2011 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.