webCG
カーナビの達人 2011 SUMMER

webCGカーナビの達人 > この夏デビュー注目のカーナビ6台 > イクリプス AVN-F01i (1)

イクリプス AVN-F01i



イクリプス AVN-F01i
イクリプス AVN-F01i



特集トップ
next
この夏デビュー注目のカーナビ6台
カロッツェリア
パナソニック
アルパイン
イクリプス
クラリオン
ケンウッド

自転車から旅歩きまで多彩な顔ぶれのPND
スマートフォンがナビにおすすめのナビアプリ
ドライブも街歩きも満足できるPND誕生



カーナビでTwitter?

いまどきのカーナビなら、iPod/iPhoneと連携するのは当たり前だが、そのほとんどは音楽や動画を再生できるというものだ。イクリプスの新AVナビ、AVN-F01iはそんな並みのiPhone連携ナビとは違う。3種類の専用iPhoneアプリとの連携を図ったのだ。

そのiPhoneアプリのひとつ「TwitDrive」は、Twitterのアカウントを使い、カーナビやiPhoneから位置情報付きのつぶやきを投稿したり、カーナビで他人の投稿を読んだりできる。投稿された場所に行きたいと思ったら、カーナビの画面操作で目的地に設定することも可能。定型文が用意されているので、カーナビからいちいち文字を打つことなく、あまり手数をかけずに投稿できるよう工夫されている。

「どこCar」は、駐車した位置の情報を記憶し、AR技術を活用してiPhoneのカメラの画像に、今いる位置に対する駐車した位置の方向を示してくれるアプリ。千葉方面のテーマパークとか、御殿場方面のアウトレットなど、クルマを駐めた場所がわからなくなりそうなことがあるが「どこCar」があれば、見当を付けやすい。このアプリ、手動で位置を覚えさせることもできるからナビ無しの単独でも使えるが、AVN-F01iと接続すればエンジンを止めた時点の位置情報を自動的にiPhoneに記憶するので、より快適に使える。地下駐車場など、GPSの電波が届かない場所では使えないといった弱点はあるが、あると便利なアプリではある。

「Carニュースリーダー」は最新ニュースの見出しを表示するアプリ。AVN-F01iと接続して、このアプリを立ち上げると、見出しを次々と音声で読み上げてくれる。画面を注視しなくてもよいので、朝の通勤中などに使えるかもしれない。

カーナビ自体は、昨年モデルのAVNライトAVN110Mに準ずるもので、容量8GBのSDカードを使ったメモリーナビ。ディスプレイはQVGAの7型ワイドで、内蔵TVチューナーはワンセグだ。



前のページへ





カーナビでTwitter?

その他の検索方法/AV/達人のこだわりテスト/総合評価






Copyright 2011 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.