webCG
カーナビの達人 2012 WINTER
webCGカーナビの達人 > 2012年冬のカーナビ8台 > カロッツェリア 楽ナビLite (2)
TOP
TOP
美的、素敵、先進的 パナソニック ストラーダ H シリーズ
2012年冬のカーナビ8台
カロッツェリア
パナソニック
アルパイン ビッグX
三菱
イクリプス
ケンウッド
ドコモ+パイオニア
ガーミン
通信ナビから自転車ナビまで全7台を紹介


カロッツェリア 楽ナビLite AVIC-MRZ09






案内・検索性・ルート探索



カロッツェリアは国道246と明治通りが交差する渋谷駅交差点と、先の国道246号と六本木通りに分岐する渋谷警察署前交差点を唯一分けて案内した。シンプルな交差点拡大図だが、見やすいレーン案内とタイミングのいい音声案内で間違わない。


交差点案内
 特徴のところでも書いたが、交差点案内の的確さがカロッツェリア・ナビの良さ。他のナビだと、クルマのスピードが速いと、音声案内が曲がるべき交差点の直前まで終わらなかったりして焦るということもあるが、カロッツェリア・ナビは、どうやら車速を加味しているのか、音声案内が終わるタイミングが的確。だから曲がる交差点の直前で案内するジャスト案内を聞いていれば、曲がる角を間違えない。

 画面案内は看板表示、レーン案内、距離表示など、さまざまな情報を与えてくれる。リアル交差点イラスト表示も収録しているが、収録数は110カ所だから、表示してくれる場所はそれほど多くはない。まあ、この案内がなかったからといって案内にはまったく問題がなく、ひと目で目立つレーン案内や的確な音声案内があれば充分だ。案内画面はもっとシンプルでいいというなら、矢印中心のアローガイドにも切り換えできる。



「ねぶたの家」を検索してみると、しっかりと情報が収録されていた。50音検索の文字列は「あ」行から「わ」行まで縦に右から左へ流れる。


検索
 2011年1月にオープンした「ねぶたの家」は50音検索で探せる。濁点なしの「ねふたのいえ」でも、同じく候補が表示される。あ行からわ行が右から左に流れる文字列は、文字入力がしやすい。ただし、次に入力できる文字を絞り込んだりはしないのは、それがあるモデルに比べるとやや不親切に見える。

 他の検索だが、周辺検索、電話番号検索、住所検索、ジャンル検索など、ごく一般的なもののほかに、Bluetooth携帯電話を活用すればコインパーキングの空き情報、周辺のガソリンスタンドの価格情報なども仕入れられる。また、周辺検索には、電気自動車に対応して充電スポットの情報も収録されているし、コンビニなどは、酒やタバコを扱っているかといった詳細情報もわかる。さらに、コンビニやガソリンスタンド、ATM、ファーストフードなどは営業時間を考慮して、空いているか空いていないかを地図上で判断できる。



目的地を設定すると最初は推奨の1ルートのみを探索。他のルートにタッチすると、距離優先、幹線優先など全6ルートを探索する。


ルート探索
 ルートは6つの条件で探索可能。目的地を設定すると、まず推奨/有料標準ルートが提示され、画面左の「他のルート」というボタンにタッチすると、他の5つのルートを探索し始める。2〜6の探索条件だが、推奨2/有料標準、推奨・有料回避、推奨2/有料回避、距離優先/有料標準、幹線優先/有料標準の5つ。これらはすべてフェリーを標準で利用する。

 これらのルートは、渋滞予測データを活用して計算した、最短時間で着くルート。約33万kmの道路をカバーするスマートループの膨大なデータを元に計算するので、提示される所要時間もかなり正確だ。自宅近辺の、よく使う道は、学習してルート探索に反映する学習ルート探索も搭載。通信でスマートループ渋滞情報を取得すれば、刻々と変化する交通情報を反映して必要な時はリルートする渋滞考慮オートリルートも行なうし、通行止めが発生したらそこを自動的に迂回する通行止めオートリルートもある。とにかく、目的地まで最短時間で着くルートを探せるのが、楽ナビLiteをはじめとしたカロッツェリア・ナビの真骨頂だ。



前のページへ


カーナビの達人トップへ


概要と特徴 案内・検索性・ルート探索 地デジ・メニュー・基本機能/総合評価