webCG
カーナビの達人 2012 WINTER
webCGカーナビの達人 > 2012年冬のカーナビ8台 > カロッツェリア 楽ナビLite (3)
TOP
TOP
美的、素敵、先進的 パナソニック ストラーダ H シリーズ
2012年冬のカーナビ8台
カロッツェリア
パナソニック
アルパイン ビッグX
三菱
イクリプス
ケンウッド
ドコモ+パイオニア
ガーミン
通信ナビから自転車ナビまで全7台を紹介


カロッツェリア 楽ナビLite AVIC-MRZ09






地デジ・メニュー・基本機能/総合評価



iPhoneをBluetooth接続でワイヤレス再生することも可能。一度ペアリングを行なうと、接続は簡単だ。


地デジ&オーディオ
 内蔵地デジ・チューナーは高性能な4チューナー×4アンテナタイプ。4チューナーキャリア合成方式とデジタル・リバイズエンジンを搭載し、できる限り高画質な12セグ放送を受信しようとする。弱電界で、12セグ放送が受信できなくなった時、画像が崩れたり画面が凍りつく様は、映像によってはかなり不気味に感じるが、弱電界エリアでの受信感度のよさは、サイバーナビなど上級モデルを加えてもトップクラスといえるだろう。

 再生可能なメディアだが、CD/DVD、iPod/iPhone、SDカード、USBメモリーなどのUSBデバイスと多彩。Bluetoothを内蔵しているので対応する携帯電話の音楽なども再生できるし、AUXによりUSB接続できない携帯デジタルプレーヤーの音楽も楽しめる。上位モデルのサイバーナビの音質には敵わないものの、そこはオーディオのパイオニアの製品。同クラスのライバルと比べるとサウンドクォリティは高い。



お出かけ(目的地検索)メニュー。すっきりしたイメージで、カーナビらしくない感じ。アイコンはかわいいイメージ。


メニュー構成
 画面下のメニューボタンを押すと「お出かけメニュー」と「Liteメニュー」が大きく表示され、その両サイドに「設定」と「通信」が配置される。目的地を検索するときは、お出かけメニューにタッチする。すると、名称、住所、ジャンル、周辺施設、電話番号といった検索項目が登場。好きな方法で目的地が探せる。操作回数的にはワンタッチ多い気がするが、それで面倒なことはない。なお、Liteメニューはよく行く場所や買い物、食事、お帰り(自宅)などを設定できるが、自宅までの帰路探索は、地図上の右下にあるサブメニューを立ち上げてもできるので、Liteメニューを使う機会は少ないかもしれない。このサブメニューでは周辺検索も可能。メインメニューから入って行かなくてもさまざまな箇所から機能に入っていけるのが、わかりにくいところでもあり、使いやすいところでもある。要は慣れの問題。使いこなすほどに発見があるので、さまざまなボタンにタッチしてみるといい。


基本機能
 自車位置精度の点で他の追随を許さないのがカロッツェリア・ナビ。この楽ナビLiteも自車マークの動きが実に安定していてスムーズ。実はクルマに取り付けた直後のデモカーを借りたことがあり、当初はさすがに不安定な動きを見せていたのだが、30分、1時間と走りこむうちにみるみる安定。高速道路と一般道が同じ高さで並行する道も、間違わずに走行中の道をトレースした。この正確さがあるから、ルート案内も的確。検索等の基本機能も必要にして充分だし、ルート探索は、独自の考え方で目的地まで早く着くルートを提示してくれる。渋滞予測データにより、ルート探索時に表示される到着予想時刻もけっこう正確。操作レスポンスも快適に操作できるレベルで、総合的に優れた基本機能&性能を持っている。




総合評価
 前モデルは昨年、AVナビの売り上げナンバーワンに輝いたというが、使ってみるとそれがよくわかる。目的地まで安全、快適に案内するというカーナビの基本的な能力が高いのだ。それは、優れた自車位置測位能力に始まり、瞬時にわかる案内画面、的確な音声案内、地図の見やすさなど多岐にわたるが、ギミック的な派手な機能ではなく、カーナビとしての本質の部分を丁寧に作り込んでいると感じられる。それに加えて、今年のモデルは渋滞予測データを収録。目的地まで到達の早さと正確さも身につけた。さらにスマートループ渋滞情報を使えば、刻々と変わる渋滞へ臨機応変に対処するしなやかさもある。それらを考えると、地図が立ち上がるまで多少時間がかかることなど、まったく気にならないものだ。

 さらに、地図データを頻繁に更新できるのもうれしい。同じ差分更新ができるナビでも、地図更新の頻度は異なるものだが、楽ナビLiteの場合は、全データ更新から道路データ更新、地点更新まで含めると、毎月新しいデータが手に入る。道路だけではなく地点データを最新にできるのも、カロッツェリアならではだ。それらの総合力で本機もヒット間違いなし!?



前のページへ


カーナビの達人トップへ


概要と特徴 案内・検索性・ルート探索 地デジ・メニュー・基本機能/総合評価