webCG
カーナビの達人 2012 WINTER
webCGカーナビの達人 > 個性いろいろ注目のPNDと自転車ナビ > パナソニック ゴリラ CN-MC01L
TOP
TOP
美的、素敵、先進的 パナソニック ストラーダ H シリーズ
2012年冬のカーナビ8台
通信ナビから自転車ナビまで全7台を紹介
カロッツェリア エアーナビ
カーナビタイム
ガーミン
パナソニック 旅ナビ
パイオニア
ソニー ナブ・ユー
パナソニック ゴリラ


パナソニック ゴリラ CN-MC01L

自転車ナビ

パナソニック ゴリラ CN-MC01L

パナソニック ゴリラ CN-MC01L


 2011年春、パナソニック・ブランドから発売されるに伴い、ラインナップを拡充した新型ゴリラ・シリーズに、この秋もう1台興味深いゴリラが誕生した。自転車愛好家をメインターゲットとしたCN-MC01Lである。自転車に取り付けても邪魔にならないようコンパクトサイズが特徴で、ゴリラの中でも最も小さい4.3V型液晶ディスプレイを採用する。重量は215g、もちろん防滴仕様となっている。自転車用取り付けクレードルはもちろん、車載用吸盤スタンドも最初から付属、クルマで普通のカーナビとしても使用できる。そのほか、歩道橋や駅構内、公園内の近道もルート表示する徒歩モードも装備。自転車/クルマ/歩行と、1台で3役のナビが可能というわけである。TV機能はない。発売は2012年12月上旬から。  8GBのSDカードに収録される地図データは他のゴリラと同様のもの。市街詳細地図ももちろん装備する。自転車ナビとして独自なのは、右左折時の案内が大きな矢印で出ることと、ルート探索が距離優先/大通り優先/細街路優先の3つから選べること。しかし最大の特徴は何といっても豊富な自転車モードだ。サイクルコンピューターでは平均/最高の速度、方角、距離、経過時間を同時表示するほか、詳細情報に切り換えれば消費カロリーをはじめ全11種類の情報を掲示する。より便利に感じられるのがパソコンとの連携プレイ。自宅のパソコンを使ってインターネット上で作成したサイクリングコースをSDカードを介してゴリラに入れれば事前に検討したコースで走ることができる。また、走行後の速度、距離、消費カロリーなどのデータをパソコンに移して記録をとっておくこともできる。このGPSログ機能は最大90日間の走行データが保持できるので、記録の管理もしやすいだろう。



前のページへ


カーナビの達人トップへ