うまいコーヒーとパンを求めて
「ボルボS60」で1000km超のロングドライブへ!
島下泰久×ボルボS60 DRIVe
クルマとじっくり対話する1000km超のロングドライブ。
無類のコーヒー好きである島下泰久は、ご当地の名コーヒーの香りを楽しみながら、「S60 DRIVe」の魅力をじっくり考えた。

webCG

新車ナラシはここに来る。そんな某『ル・ボラン』誌読者の方も多いことでしょう(?)。イノダコーヒ本店前へ。

限られた時間の中、お話もゆっくりしたかったので、軽くロールパンセットを注文。コーヒーやはりうまいです。

カッコいいシロッコに乗って現れたのは関西じゃ知らぬものは居ない(?)橋本コーポレーションの橋本哲さんでした。有意義なお話、感謝です。

何と19.4km/リッターを記録

2日目、まず目指したのは京都。京都南ICで降りて“イノダコーヒ本店”へと向かう。出掛けにツイッターで「イノダに行きたい」とつぶやいたら、京都の知人が「近所なので来たら声かけて!」と反応してくれたので、時間的には厳しかったが頑張って向かったのである。  しかし、さすがに“京の朝食”も“ビーフカツサンド”も時間が足りず、軽めで。でもせっかくなので“アラビアの真珠”という名のコーヒー豆も購入して、それでも予定よりだいぶ遅れて出発した。   新名神高速道路の開通で、浜名湖までの道のりは以前より断然短くなった。しかし京都に寄っていたため、皆はもうはるか先(のはず)。昼食を取っている時間はない。せめてコーヒーを……と思ったら、あったあった“スターバックス・コーヒー”が。最近、SAへの出店が増えていて、こういう時には本当にありがたい。ここでコーヒーをテイクアウトして、いざ「S60」のコクピットへ戻る。   ここから富士川SAまでは燃費計測区間。ここでは燃えた。超頑張った。車線は一番左。基本は制限速度で、できるだけ大型トラックの背後について走る。基本はコレだけだ。必要以上にゆっくり走るのは周囲に迷惑だし、上り坂で速度を落とすのも同様。同じペースを維持するのがコツである。結果は19.4km/リッター。80km/h制限区間が多かったこともあり、スゴい燃費が出た。「S60 DRIVe」、やるね。  しかし、燃え尽きた。しかもゴールしても誰もいないし、ホメてくれないし……。

  • Back
  • Back