webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > カロッツェリアAVIC-VH99HUD(6/10)

検索

収録データにない施設情報は
通信で探しにいく

 サイバーナビは通信機能により、クラウド上の検索エンジンを活用して、インターネット上にある様々な情報から目的地とする施設情報を引っ張り出すことができる。しかも、普段カーナビ内の検索データにアクセスしているのと変わらない感覚。通信を利用していることを意識させないのがいい。オンライン検索の場合、検索完了まで時間がかかるのは事実だが、オープンしたてのスポットも見つかるし、フリーワード検索で例えば「人気 温泉」といった具合に、曖昧な言葉で検索できるのも便利だ。

 周辺検索ではルート上の左側にある店に対象を絞ったり、コンビニではタバコや酒の取り扱いやATMの有無もわかる。コンビニやガソリンスタンド、ファミレスなどは営業時間を反映して、そのとき利用できる施設だけをピックアップすることも可能。ガソリンスタンドは価格情報もわかるなど、きめ細かい情報提供がうれしい。

メニュー画面を開くとこの画面が登場。マルチ検索でオンライン検索ができる。


清水河岸の市を検索。いちいち漢字に変換するのがちょっと面倒。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.