webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > イクリプスAVN-ZX02i(2/11)

概要

大画面、iPhone 連携……
今年のトレンドを総ざらい

 このところのカーナビ大画面化のブームに乗って(?)、一気に9型まで大画面化したのがイクリプスAVN-ZX02iだ。画面サイズは従来の7型ワイドモデルと比べて約1.8倍。これだけ大きいと、タッチパネルのボタンも大きく使いやすいし、案内もわかりやすい。また、同じスケールの地図なら7型ワイド機と比べて広い範囲を表示できるため、これから走る先の情報をより早く確認できる。実は、この「先の情報が早くわかる」のが、大画面化の最大のメリットかもしれない。なお、装着できる車種は限られていて、デモカーのアルファード/ヴェルファイアのほか、プリウス、フィット(ハイブリッド/シャトル/RS含む)にも対応。別売で車種別の専用取り付けキットを用意し、装着に対応している。

 画面が大きいだけではなく、付加機能も充実している。イクリプスでは昨年、iPhoneアプリと連携するAVN-F01iというモデルを発売したが、このモデルにも品番の末尾に「i」の一文字が付く。そこから察せられるように、AVN-ZX02iもiPhoneアプリと連携する。


新東名の道路データを収録済み。マップオンデマンドで最大3年間無料で地図更新できるのもうれしい。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.