webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > イクリプスAVN-ZX02i(3/11)

すでにリリース済みの「どこCar」や「TwitDrive」「Carニュースリーダー」「リモトーク」も連携することで使用できるが、今回は新たに「Driview」というアプリをリリース。これはiPhoneのカメラを利用し、ナビと連携させれば前方の風景をナビ画面に表示できるもので、機能はまったく違うが、ちょっとカロッツェリア・サイバーナビのスカウターモード風でもある。TwitDriveとも連携しているので、コメントありのアイコンも画面に表示される。ただし、コメントを読みたいと思ってナビ画面にタッチしても、コメントには切り替わらない。あくまでもiPhoneのディスプレイの映像が転送されるだけだ。ナビに画像を表示させず、iPhone側に表示させればTwitDriveのコメントも見られるので、そんな使い方が多くなるのかもしれない。ならば、連携は必要かということにもなりかねないが、連携時はナビのタッチパネルで反対側のカメラにも切り換えて車内の様子をナビ画面に表示させることも可能だ。つまり後席に座る子どもの様子を画面で見ることができるというわけ。子ども連れのドライブでは、こんな使い方も便利だ。

 もうひとつ、ニンテンドーDSと連携するのもニュース。これは特徴の項目で詳しく説明するが、ニンテンドーDS用のソフトが同梱されていて、AVN-ZX02iとBluetoothで接続して検索やクイズなどが楽しめる。DSをリモコン代わりにして、後席から操作できるのも便利だ。

新東名の新清水IC周辺の地図もしっかりと描き込まれている。ルート上の赤い●は案内ポイントを示している。


新清水IC入り口の交差点案内。交差点名が表示されないナビもあったが、イクリプスはしっかりと表示している。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.