webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > イクリプスAVN-ZX02i(9/11)

案内

大画面だからこそ
逆光補正技術が活きる

 道案内の機能も、きわめてオーソドックスなもの。交差点拡大図は画面の半分以上を使って大きく表示するし、表現がシンプルなのでひと目でわかりやすい。せっかく画面が大きいのだから、通常の交差点拡大図は、もう少しレーン案内の表示が大きく目立ってもいいのでは?といった要望はあるが、ドライブしている上で、まったく不満や不安は感じない。複雑な交差点では、3D表示の難交差点拡大図が出たり、側道に出て右左折するようなルートでは、側道案内が出たりもする。音声案内も優しい声で聞き取りやすい。

 地図の色味はスッキリしていて目に優しい。これだけ淡い色で、ましてや画面が大きいから、明るい日中には地図が見えづらいのでは?と感じる人もいるだろうが、逆光補正機能のおかげで、クッキリとはいわないまでもしっかり見える。画面が大きいから、あまりメリハリがはっきりした色だと、ロングドライブで目が疲れそうだが、この色味なら気にならない。

東名・清水IC出口を降りたあとの案内。シンプルな案内は進行方向がわかりやすい。


片側複数車線の一般道を走行。交差点ごとの推奨走行レーンを教えてくれる。交差点名表示もあり。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.