webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > パナソニックCN-H510WD(5/9)

特徴

簡単で便利な独自のスマートフォン検索

 特徴のひとつであるスマートフォン連携機能を使ってみる。「おでかけナビサポート ここいこ♪」のメニューには「観光スポットを検索」「グルメスポットを検索」「最寄りの施設を検 索」の3項目あり、それぞれキーワードを入力、または条件を指定して検索できる。周辺検索のほか、エリアの指定も可能だ。検索後、施設がリストアップされたら、写真や文字情報で詳細の確認も可能。そこに行きたいと思ったら「ナビに送信」のボタンにタッチ。Bluetoothをペアリング済みなら「ここいこ♪」のボタンが現れ、これにタッチするだけでナビ側がルート探索を始める。Bluetooth接続だから配線は不要。操作の流れもスムーズで使いやすい。

 もう一つの特徴であるタッチパネル。こちらはさすがにスマートフォンのようにスムーズな動きとはいえず、例えばツートップメニューを払ってナビメニューに切り換える時など、途中で一瞬ククッと引っかかるような動きを見せる。地図のスクロールはスムーズ。タッチパネルに手を置いたまま指をスライドさせると地図がスクロールするので、見たい範囲に地図を止めやすい。アプローチセンサーは、もう少しボタン類が消える時間を遅くしてもらいたい感はあるが、地図の周囲に縮尺切り替え等のボタンがないためスッキリ見えるのは気持ちがいい。

静電タッチパネルによりスマホのようなフリック&ドラッグ操作が可能。


スマートフォン・アプリの「おでかけナビサポート ここいこ♪」と連携。ルート探索の操作がスマートフォン側からできるのは便利。探索終了後はナビ側のルートチューン。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.