webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > パナソニックCN-H510WD(9/9)

総合評価

 今年のカーナビは個性豊かなモデルが多いが、その中でパナソニックHシリーズの特徴を挙げるとしたらデザイン、操作性、スマホ連携の3つだろう。フロントパネルがフルフラットなデザインはカーナビとしては新しく、ワイドコンソールにぴったりとフィットする横幅200mmのボディも、このタイプのクルマにお乗りの人にはありがたいはず。操作性に関してはテスト機が量産前の試作機だったこともあり、たまに画面右上の「戻る」ボタンが反応しにくいことがあったりもしたが、量産機では改善されるとのことだったので、フリック&ドラッグの滑らかさ等、ほかの部分も含めて大丈夫だと思いたい。ただし、クリアな画面は日光の反射にやや弱く、日差しが強い日中のドライブでは、外の反射で画面が白っぽく見え、地図を確認しづらいこともしばしば。これが気になる人は、低反射フィルムを貼るなどの対策をおすすめしたい。スマートフォン連携は使いやすく不満なし。案内能力も充分だ。デザイン性と使いやすさを重視する人に向くナビだ。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.