webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > アルパインVIE-X009-VE(3/10)

ちなみに、これ以外の8型モデルもリニューアルし、受注後に車種専用のキットを同梱して発送するというスタイルになった。このおかげで、カーナビと車種専用取付キット(パーフェクトフィット)を別々に注文することなく、1回の注文で済むようになった。

 そんなVIE-X009-VEだが、9型モニターは高精細なWVGAで、ナビデータは16GBのSDカードに収録。それ以外にもう1基、エンターテインメント用のSDカードスロットを装備して、こちらにも16GBのSDカードを付属している。内蔵地デジチューナーは、12セグ+ワンセグのフルセグ受信可能な4チューナー×4アンテナタイプだ。Bluetoothも内蔵。ハンズフリー通話ができるほか、対応プレーヤーとワイヤレスで接続して、ストリーミング再生も可能だ。再生可能な音楽ソースはDVD、CD、FM/AM、SDメモリーカード、iPod/iPhone、USBメモリーのほか、ウォークマン対応を謳っているのがポイント。接続ケーブルは別売だが、メニュー画面にウォークマンのアイコンが出て、ワンタッチでウォークマンの音楽に切り換えられる。

 このことからもわかるように、アルパインのナビは、ナビ機能以上にAV機器としての能力を重視しているようだ。考えてみれば、普通のドライバーならカーナビが本当に必要なのは、それまで行ったことがない場所に出かける時で、たとえ毎週末出かけたとしても年に50回ほど。

地図はわりとメリハリの強い色味。ピンクのルートもよく目立つ。目的地までの直線も表示。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.