webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > 三菱 NR-MZ60PREMI(3/9)

実際これを装着したデモカーは、純正スピーカーでありながら、各所を入念にチューニングしたオーディオ専用デモカーと同等以上の音を出していた。いくら力説しても俄には信じられないだろうが、実際にショップなどで音を聴いてもらえば瞬時に納得できるほど、これまでのカーナビとは一線を画した音なのである。

 音がいいというのは、ドライブにとって大きな意味がある。音楽自体に癒しやリラックス効果があることは知られているが、クルマの中で聴くと、変わりゆく景色と相まって運転の緊張を解きほぐしてくれるのだ。また道中の時間を長く感じないで済むという効果もある。実際、取材中も、好きな楽曲を聴きながら出かけることの楽しさを、NR-MZ60は改めて強く感じさせてくれた。

 今回は埼玉県の長瀞に向かって取材ドライブを敢行、このモデルの実力を検証したが、いつもよりも音量を大きめにしたくなるほど、音が心地いい。ときどき割り込んでくる音声ガイドがわずらわしくなるほど、音楽に聴き入りたくなってしまうのだ。ただし、ナビとしての出来も悪くない。少しわずらわしいと感じるほどの音声ガイドは、曲がるポイントを早め早めに細かく指示してくれるので、よほど音楽や同乗者との会話に気を取られていなければ、曲がるポイントを間違えることはないはずだ。また、シンプルマップと名づけられた地図は、あまり注視しなくてもポイントを確実に判別できる工夫がなされており、ナビに不慣れな人でも惑わずにドライブを楽しめるよいアイデアだ。

PREMIでは使用するネットワークやスピーカーの構成を選び、それに合わせて調整機能を設定する。


必要なアイコンや道だけが強調されて見え、運転中にも認識しやすい「シンプルマップ」を搭載。安全と安心ドライブのための機能をしっかりと搭載している。停止時からの発進加速について、毎回評価をする「エコ運転評価」は少しお節介な印象を受けた。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.