webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 2012年夏のカーナビ > 三菱 NR-MZ60PREMI(7/9)

検索

予測入力とあいまい検索で
さくさくと検索できる

 三菱のカーナビは、これまでもカーナビでよく使う検索やスクロールは、できるだけストレスなく使えるように、レスポンスのよさとわかりやすさに力を注いできた。NR-MZ60もメニューや検索項目はメモリーAVナビのNR-MZ50に準じていて、操作がわかりやすい。名称検索時の文字入力は携帯電話のキーと同じ入力方式で、50音表示のキーボード表示はない。文字を入力すると予測されたワードが表示され、そこから選択しさらに続きを入力することで、目的地を素早く探すことができる。一気に全文字を入力する場合は50音のパネルの方が便利なのだが、このナビは漢字変換しないで目的地を探すことができ、慣れるとけっこう使いやすい。ただ、検索結果を地図に表示したあと、ルート探索をさせるには地点メニューを押して目的地に設定しなければいけないのは少し面倒に思えた。

 ルート探索は通常だと1ルートの探索だが、省エネや渋滞予測を含む5ルートの探索も可能。省エネルートは平坦でカーブや信号が少なく、ガソリン消費を抑えられるルートを探してくれる。

走行時間も省エネに直結するため意外と最短に近いルートを選んでくれ、結構使えるルートを表示した。

ルート探索は5ルートの探索も可能だが、探索完了まで多少時間がかかる。渋滞予測データを使用しての探索も可能だ。


周辺検索は、自車位置付近、目的地付近、ルートサイドの3つから選択が可能。検索地点の方向と距離も表示される。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.