webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > スマートフォンがカーナビを変える

「スマートフォン連携」って何だ?

2012年のカーナビを語るとき、欠かすことのできないのが「スマートフォン連携」という言葉だ。スマートフォンの爆発的普及はカーナビにも影響を与え、今年登場したカーナビの多くはスマートフォンとつながることがもはや当たり前になった。機能面で見てもこれまでにないものが続々と登場している。

カーナビメーカーがここまで熱心な理由は、スマートフォンのアプリが比較的簡単に作れることにほかならない。アプリはいくつ作ってもいいし、アップデートも自由自在だからだ。さらに、出来たアプリをアプリサイトに置いておけば、ユーザーは直接自分のスマートフォンにダウンロードするので、配信の手間もいらない。
 
ではどんなアプリがあるのだろうか。じつは各社各様で、スマートフォンそのものでナビゲーションをするナビアプリもその一部だが、新しいのは、既存のスマートフォンアプリをカーナビで使いやすいようにしたもの、そしてスマートフォンアプリでありながらそのメーカーのカーナビでしか機能できない専用アプリもある。アプリだけではない。スマートフォンと連携することを前提とした専用ハードウェアまで生まれた。いずれもこれまでのカーナビの範疇を超えた提案で、この流れが続けばカーナビという言葉を使うことすら適当でなくなるのかもしれない。そんな時代の変わり目に登場した2012年の「スマートフォン連携」を、各社の動きとともに解説していこう。

特集トップへ
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.