webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > スマートフォンがカーナビを変える > ドコモ・ドライブネット+パイオニア・ナビクレイドル (2/2)

 この本格カーナビ並みのスマートフォン・ナビを利用するには、専用クレイドルの購入(1万5750円)とドコモ ドライブネットアプリをNTTドコモのdメニューからダウンロード(無料)すること、そしてドライブネットの利用契約(月額315円)が揃って初めてフル機能が味わえる。ただし、契約は必ずしも必要でなく、地図表示や各種検索、簡単なルート案内などは契約なしでも利用できる。スマートループ渋滞情報も同様だ。契約を交わせば、きめの細かいルート案内、GSの価格情報、駐車場満空情報、グルメ情報などリアルタイム性の高い情報が提供される。

 アプリは基本的な地図データを収録しているが、スクロールで場所を探したり、あるいはルート探索を行なうと、その範囲に限ってサーバーから新しい地図が送られる仕組み。だから目に見える地図は常に新しいものといってよい。しかし、サーバーの地図更新は半年に一度なので、いくらオンライン地図だからといって、先日開通した道路が載っているかというと、そういうわけではないので注意が必要だ。

最新の道路情報を得て、より早く着けるルートを探すことができる。

戻る
Copyright 2012 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.