webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 使えるカーナビが大集合 > カロッツェリア AVIC-MRZ009(2/10)

概要&特徴

カロッツェリアを代表するナビに

 ボタンを押すとカーナビが「どちらまで行きますか?」と尋ねてくる発話ボタンを装備した初代楽ナビが登場してから約15年。以来楽ナビは「高機能を誰にでも使いこなせる」をコンセプトに、操作が楽でドライブが楽しくなるカーナビとして人気を博してきた。ここ数年はHDD楽ナビとメモリータイプの楽ナビLiteという具合にラインナップが2シリーズに拡大していたが、今回のフルモデルチェンジによりメモリータイプに集約するとともに、ポータブルタイプの通信機能付きナビ=エアーナビまでひとまとめにしたのが最新の楽ナビだ。

 新シリーズは2DIN一体型とポータブルのオンダッシュ型の2種類があり、デモカーに搭載されていたのは2DIN一体型、Bluetoothを内蔵した上位モデルのAVIC-MRZ009だ。モニターは、高解像度なVGAの7型ワイドで、12セグ+ワンセグのフルセグ受信が可能な地デジチューナーを搭載。ナビに使用するメモリーは16GBの容量で、独自のデータ圧縮技術=L-formatを採用しているため、HDDナビにもひけをとらない情報量を持っている。このL-formatは地図の差分更新ができるのもひとつの特徴で、道路が新しくできたりすれば、地図情報を部分的に書き換えることができる。



操作が楽で楽しくドライブできるがコンセプトの楽ナビの新しい機能はエアージェスチャー。


その地図情報は全データ更新も加えると毎月新しくなっており、通信モジュールやSDメモリーカードを使ってパソコンのインターネット経由で入手できる。最大3年間は地図更新が無料でできるのもうれしい点だ。→続く

Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.