webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 使えるカーナビが大集合 > カロッツェリア AVIC-MRZ009(4/10)

これなら合格点というレベルだろう。道が狭い市街地に入り込んだときには地図を詳細に切り替えたり、高速道路や山道などを走るときには地図を広域に切り替えたり、地図スケールの変更は走行中でも頻繁に行なう操作だが、地図上の拡大/縮小ボタンを探さなくても、前を見たまま操作できるため、安全性確保の面でも有効だと思う。操作してもたまに反応しないことがあったりするのが残念な点だが、これで操作の確実性を100%にしてくれれば、有効な機能だと思う。

 画面に手を近づけたときに出てくるのはお出かけランチャーとチェックウィンドー。お出かけランチャーは、画面の下に登場する「よく行く」「周辺」「渋滞」といったナビ機能と、AVソースなどのAV機能のボタンで、普段は地図画面をすっきりさせ、必要な時だけボタンを表示することができる。チェックウィンドーは、地図表示中に手をかざすと再生中のAVソースをサブウィンドーで確認できたり、逆にAV画面中に手をかざすことで地図を確認できたりする機能だ。これ自体は反応がよすぎるくらいによく、再生中の音楽を確認するのにいちいちAVメニューに切り替えたりしなくてもいいので便利だ。また、チェックウィンドーにタッチすることで、地図をAV画面に切り替えたり、逆にAV画面を地図画面に切り替えたりできるのも便利だ。

 ただし、これが出ることで地図スクロールにはコツがいるようになった。→続く

エアージェスチャーでは地図スケールの拡大/縮小のほか数通りのパターンの操作に設定できる。


通信を利用したフリーワード検索や駐車場満空情報、ガススタ価格情報なども活用できる。

Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.