webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 使えるカーナビが大集合 > パナソニック CN-S310WD(7/10)

また、複雑な交差点では、特別に難交差点拡大図を用意。リアルなイラスト図で、わかりにくい道を案内してくれるので道を間違えにくい。たとえば、今回走ってみた池袋六ツ又でも比較的丁寧でわかりやすい案内だった。

 3Dジャイロセンサーを搭載しているおかげで測位も安定。長いトンネル内の走行が続いても自車位置のズレはないし、高速道路と一般道が上下に並行する道でも、どちらの道にいるのかを正確に判別してくれるので、安心感が高い。


AV能力

地デジ受信

 内蔵地デジチューナーは4チューナー×4アンテナだから、受信感度は良好。家庭用TVにも採用している独自の高画質映像プロセッサー、PEAKSプロセッサーを搭載し画質も美しい。今回は、それほどあちこちを走り回ったわけではないので、電波が弱いエリアでの受信状態は確認できなかったが、都内を走り回っている限り、常に安定して12セグで受信し、ワンセグに切り替わることはほとんどなかった。もちろん受信状態に応じて12セグとワンセグを自動的に切り替える機能も搭載している。→続く

首都高4号線上りから山手トンネルを池袋方面へ進む分岐の案内。わかりやすいイラスト図だ。


池袋六ツ又交差点は難交差点案内が登場。進行方向がわかりやすいので安心。

Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.