webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 使えるカーナビが大集合 > ケンウッド MDV-737DT(4/7)

 またiPhoneアプリのNaviconとも連携。Naviconに対応しているさまざまなiPhoneアプリで探した地点をNavicon経由でカーナビに転送可能だ。このNaviconからの転送は、iPhone5でも可能。iPhone5付属のケーブルをカーナビのUSBに差し込んで使えばいい。Naviconの地図を動かしてナビの地図をスクロールさせるといったiPhone4でできていた操作はすべてできる。これらを使えば、検索データは充分だ。

 

ルート探索

 ルートは推奨、高速、距離、一般、高速/距離の5つの条件で探索可能。5つのルートを同一画面で見比べることもできるし、乗り降りするインターチェンジを指定してルートをカスタマイズするのもやりやすい。渋滞予測データなどの情報がないためか、ルート探索も素早く完了し、待ち時間のストレスがかからないのもいい。リルートも短時間で完了する。

 この地図データは差分更新できるタイプではないが、実は高速道路などの高規格道路は、開通前でも開通予定情報を格納しており、開通後にアップデートすることで、地図を更新しなくても新規開通道路が表示されるようになる。アップデート後は、もちろんルート探索も可能になる。→続く  


目的地検索のメニュー。名称や住所、周辺、電話番号といった一般的な検索のほか観光ガイドも収録する。


推奨、高速優先、一般優先など5通りのルートを同時に探索できる。乗り降りICの指定も簡単。

Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.