webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 使えるスマートフォン・ナビアプリ6選 > ドコモ・ドライブネット

機能と性能はナビ専用機に匹敵
ドコモ・ドライブネット

月額315円(基本機能は無料)

 通信サービス自体を提供しているNTTドコモが、自社のスマートフォンに特化して作り込んだカーナビアプリがドライブネットだ。通信で情報のやりとりをするオンライン型のため、買い切りではなく月額課金となる。このアプリは基本地図データ以外の地図情報は、ドコモのドライブネットサービスセンターで管理している地図を使用し、常に最新の地図でナビゲートしてくれる。最新といっても毎日更新しているわけではなく、地図そのものの更新は半年に一度なのだが、面倒な更新手続きなどがないのはありがたい。また、駐車場の満空情報を取得したり、ドライブネットのユーザー同士で最大5人までの位置を確認することも可能など、通信キャリアならではの機能を有し、ドライブ時の使い勝手を高めている。Wi-Fi機能を利用して地図のダウンロードもできるので、通信エリア圏外でも利用が可能だ。

 地図は50mスケール以下の縮尺では詳細市街地図になり、一方通行や細街路、歩道までも表示される。都市部にある複数の車線が混じり合う迷いやすい主要交差点や、都市高速の出入口やジャンクションなどは、リアルなイラストによる案内をしてくれる。

このようにカーナビアプリとしては充分な機能を持ち、フル機能カーナビを使っていた人でも不満のない内容だ。唯一の難点といえば、当然なのだがドコモのスマートフォンでしか利用できないことだろう。また、ドコモのスマートフォンの一部機種にも、このドライブネットに対応していないものがあるので、その点も注意が必要だ。→続く


グルメ情報検索。地図に出たアイコン上にカーソルを置くと店名と料理の種類がポップアップする。

こちらは駐車場検索。アイコンの色分けで混雑度もわかる。スマホならではのリアルタイム情報。

Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.