webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 使えるスマートフォン・ナビアプリ6選 > ドコモ・ドライブネット

渋滞以外の機能としては、目的地に駐車場情報がある場合には、任意の駐車場入り口まで案内をしてくれる機能もある。また、周辺検索や自宅への帰路設定が音声で可能となる。

 音声案内といえば、2012年秋に開催されたCEATECで次期バージョンに実装される「音声意図解釈」が展示されていたので、これも紹介しておこう。


メニュー画面。ガソリンスタンドの価格情報も通信で取得する。音声による検索も可能。

車線が複数ある大通りでは見やすい位置に車線情報が表示される。

この機能は「しゃべってコンシェル」のエンジン機能を利用したもので、話しかけた意図を解釈し、ユーザーの要望に添った目的地検索やルート探索をするというもの。発言内容があいまいでも、内容に含まれる可能性までも考慮して複数の提案をすることができる次世代サービスで、カーナビ全体の操作系に革命を起こす可能性を秘めた機能なのだ。

 ドライブネットの入手は、dメニューから無料でダウンロードが可能で、契約すると月額315円の利用料金がかかる。ただし、地図表示や簡単なルート案内だけなら、契約せず無料で利用可能だ。

 ドコモのドライブネットは、キャリアの強みを生かした通信機能による最新にしてリアルな情報と、ナビとしての使い勝手の強化に力が注がれている点を評価したい。クレイドルと合わせてならば、画面サイズ以外は、もはやPND以上ともいえる強力なカーナビアプリなのである。→続く

Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.