webCG カーナビの達人
webCGカーナビの達人 > 使えるスマートフォン・ナビアプリ6選 > インターナビ ポケット

ホンダ車オーナーにおすすめのナビアプリ
ホンダ 
インターナビ ポケット

通常版3000円 VICS対応版3700円

 ホンダ車オーナー向けのカーライフ情報サービス「インターナビ・リンク」を、スマートフォンで利用できるようにしたアプリだ。この「インターナビ ポケット」自体は無料アプリなのだが、現段階では「インターナビ・リンク」で作成したルートを、グーグルマップ上での確認や駐車場の検索といった機能しか搭載されていない。この「インターナビ・リンク」で作成するルートは、プローブ情報とVICS情報を合わせて作成したリアルな渋滞情報を考慮したルートで、快適なドライブをサポートするものだ。ナビとして考えると、リルートや交差点拡大表示などの、いわゆるカーナビ的な機能は持っていないため、きめ細かい案内はできないものの、地図のルート上に自車位置表示はするので、道の確認と簡易案内としては役に立つ。とはいえ、カーナビとして案内をさせたいのであれば、有料オプションを追加することをおすすめする。

 オプションの追加でできるようになる機能は多い。まず、地図がゼンリン製をベースにした専用マップになり、よりドライブ時に見やすくわかりやすい地図になる。

音声案内やオートリルート、交差点拡大表示、ヘディングアップとノースアップの切り替えもでき、地図の向きを変えることも可能だ。大きなポイントはマップマッチングが使えるようになることで、無料版に対して自車位置表示の正確さが格段に向上する。

 また、ホンダアクセス製の2DINサイズディスプレイコンポWX-135CPとの連携によって、6.1型モニターにスマートフォンの地図や映像を表示させることが可能となる。→続く



表示は比較的あっさりとしたもの。シンプルゆえに注意すべきところが強調されるというメリットがある。

Copyright 2013 Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.