「ゴリラにドライブカメラが付いた!」 パナソニック ゴリラEYE CN-GP737VD

いまや必須アイテムとなったドライブレコーダー。その機能をナビに組み込んだのがゴリラの2014年モデル「ゴリラEYE」だ。万が一の際には強い味方になると同時に、新たな楽しさも提供する「ゴリラEYE」。その魅力を余すところなく紹介する。
→詳しい内容を見る


地図がクルマを変える 安全・安心なクルマ社会に貢献するゼンリンの高精度地図

ゼンリンの高精度地図データによって、これからのクルマ社会は大きく変わるかもしれない。その鍵を握るのがADASというドライブアシスト先端技術。ADASと高精度地図データを組み合わせれば、未来のクルマ社会はこんなにも明るいものになる。
→詳しい内容を見る


この冬注目の「使える」ナビ4機種

カロッツェリアとパナソニックが量販向けモデルを投入。基本性能を磨きながら新しい表示デバイスとしてヘッドアップディスプレイにもオプション対応してきた。イクリプスはスマホをテザリングに使ってハイレベルな音声認識を搭載、ケンウッドはスマホ感覚でスピーディーな操作が可能と、それぞれにあたためてきた先進機能が一気に花開いた。いずれも「使える」ナビである。


カロツッェリア

2014年の「楽ナビ」は付加価値で勝負
カロッツェリア「楽ナビ」
AVIC-MRZ099W
オープン価格(実勢価格:9万円前後)
→記事を読む

イクリプス

「つながる」を一層強化したAVN-ZX
イクリプス
AVN-ZX03i
オープン価格 (実勢価格:15万5000円前後)
→記事を読む


パナソニック

上級機も顔負けの多機能型「ストラーダ」
パナソニック「ストラーダ」
CN-R300WD
オープン価格(実勢価格:7万3000円前後)
→記事を読む

ケンウッド

速さとキレイがウリの彩速ナビ
ケンウッド
MDV-Z700i
オープン価格(実勢価格:9万円前後)
→記事を読む


→最新版「カーナビの達人 2016 WINTER」