対話型エージェント

富士通テンのカーナビゲーションECLIPSE「AVN-ZX03i」は、対話型音声認識アプリ「CarafL」で新感覚の検索を実現。スマートフォンとカーナビをWi-Fi連携させ、エージェントに話しかけるだけで目的の情報をGET。その情報をカーナビに転送すれば目的地設定までできるという優れた機能を、国内の市販ナビとして初めて搭載しました。

ECLIPSEオフィシャルサイト あまちゃん聖地巡礼トップページ

次世代音声認識でラクラク目的地設定

エージェントアプリ「CarafL」

エージェントアプリ「CarafL」との連動により、普段通りの話し方で対話するだけで、知りたい情報や行きたい場所を検索可能。簡単に目的地を設定することができます。

例えば「近くにラーメン屋ない?」「近所のATM探して」といった話し言葉でも、意味をしっかりと認識。「そこに行きたい!」と続ければ、目的地として設定できます。

エージェントアプリ「CarafL」

「AVN-ZX03i」は会話を重ねていくことによって希望の目的地を“絞り込む”ことができます。
例えば「おなかがすいた」と言えば飲食店を検索。さらに「中華がいいな」「予算3000円以下で」などと重ねれば、希望のお店だけでなく、そのお店の特長や人気メニューまで教えてくれます。

[PR] 企画・制作:日本経済新聞デジタルメディア ©2013 Nikkei Digital Media Inc. All rights reserved.