「トヨタ・ブレイド」に3.5リッターV6エンジンモデルを追加

2007.08.01 自動車ニュース
「ブレイド・マスターG」
「トヨタ・ブレイド」に3.5リッターV6エンジンモデルを追加

「トヨタ・ブレイド」に3.5リッターV6エンジンモデルを追加

トヨタ自動車は2007年8月1日、コンパクトカーの「ブレイド」に3.5リッターV6エンジンを搭載した「ブレイドマスター」を発表した。

「ブレイド・マスター」
「トヨタ・ブレイド」に3.5リッターV6エンジンモデルを追加

「大人の高級ハッチ」を謳うコンパクトカー「ブレイド」は、従来2.4リッター直4モデルのみのラインナップであったが、これに3.5リッターモデルが加えられた。

搭載されるV6ユニットは、「エスティマ」などにも用いられる2GR-FE型。最高出力280ps/6200rpmと、最大トルク35.1kgm/4700rpmを発生する。
組み合わされるトランスミッションは6段オートマチックで、ステアリング裏のパドルでも変速操作が可能。

重量増やパワーアップに対応し、サスペンションは専用にチューニングされる。17インチ大径タイヤの奥には、ストッピングパワー確保のための16インチディスクブレーキが収まる

外観では、メッシュフロントグリルやリアエンブレムが「マスター」の証。インテリアにも専用本革巻シフトノブやメッキ加飾のシフトゲートパネルなどが奢られる。

価格は「マスター」が277.2万円。本革シート、レーダークルーズコントロールなどを標準装備した上級グレード「マスターG」は323.4万円。どちらもFFモデルのみが用意される。
なお、4気筒のブレイドは、224.7万円から277.2万円である。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
ブレイドトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツGRMN:その走りに期待せよ! 2017.10.27 自動車ニュース 見て楽しむのがモーターショー。とはいえ、クルマはやはり乗って楽しむものである。最初から「これは、売らないナ」と、ピンとくるようでは興ざめだ。そこでコレ。フリーライター鈴木真人のイチ押しは「トヨタ・ヴィッツGRMN」である。
  • コンパニオン名鑑13 2017.10.27 画像・写真 2017年10月25日のプレスデーで幕を開けた第45回東京モーターショー。コンパニオン名鑑では、各ブースでクルマを引き立てる彼女たちの姿を写真で紹介する。東ホールのパイオニアブースから。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」に152psのターボモデル 2013.8.7 自動車ニュース
  • ボルボV90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション(4... 2017.11.21 試乗記